スコットランド旅行5日目。クライヌリッシュ、プルトニー、ウルフバーンの3蒸溜所へ。

クライヌリッシュ蒸留所

クライヌリッシュ蒸溜所のウェアハウスに、2019年にバイセンテナリーとしてスペシャルリリースされる(であろう)ブローラ6樽を発見。新鋭ウルフバーンはぜひ行ってみたかったところでした。

“スコットランド旅行5日目。クライヌリッシュ、プルトニー、ウルフバーンの3蒸溜所へ。”の続きを読む

スコットランド旅行4日目。ダルモア蒸溜所、グレンモーレンジ蒸溜所へ。

グレンモーレンジ蒸留所

インバネスの宿から朝イチで出発。午前はダルモア、午後はグレンモーレンジです。どちらもテイスティングが素晴らしかった。特にモーレンジは涙が出るほど感動の域。

“スコットランド旅行4日目。ダルモア蒸溜所、グレンモーレンジ蒸溜所へ。”の続きを読む

スコットランド旅行3日目。ダンヴェガン城、バルブレア蒸溜所へ。

バルブレア蒸留所 ハンドボトリング

午前はスコットランドの歴史に名を残すダンヴェガン城を、午後は映画『天使の分け前』で知られるバルブレア蒸留所を訪問しました。バルブレア蒸留所では、ゲストが自分で樽から瓶詰めできるハンドボトリングを体験しました。

“スコットランド旅行3日目。ダンヴェガン城、バルブレア蒸溜所へ。”の続きを読む

締めくくりにふさわしい、グレンファークラス。飲む順番も大事にしたい。

グレンファークラス12

前頁の続きです。ぼくはウイスキーライターのデイヴ・ブルームさん著『The World Atlas of Whisky』を真似て、テイスティング記録に「Where Next?=次に飲むのは?」も書いています。これを考えるのがまた楽しい。で、グレンドロナック12yの後となる1杯。これだろうというのを、その場で飲んでみました。

“締めくくりにふさわしい、グレンファークラス。飲む順番も大事にしたい。”の続きを読む

これも「ゆるつな」。前職の集まりには出席したほうがいい3つの理由。

魚金

前職のITベンチャーのOB会に出てきました。3月にぼくが誕生日を迎えた際、当時の同僚Iさんに「またやりましょう」とFBで”おめでとうメッセ”ついでに声をかけられ、ぼくから前回の中軸メンバーだったMさんに「そろそろやりますか」と声をかけたのです。Mさんの行動は早い。あっというまにFBでイベントを立て、集合場所の五反田の居酒屋に関係者が集まりました。総勢約20人。中には初顔の人もいました。そらそうだ、やめてからもう6年以上経つんだもん。勤務期間か被らない人が出てきて当然です。

“これも「ゆるつな」。前職の集まりには出席したほうがいい3つの理由。”の続きを読む