マイナンバー?こんなもの要らない。

代休を利用し、区役所へ。どうやら自宅内のブラックホールに入ってしまったマイナンバーとやらを再発行してもらうためです。

再発行手続きに必要な書類のうち、健康保険証は持っていたのですが。名前と誕生日が両方記載されたものがもうひとつ、つまり計2つ必要なのです。

こんな要らんもんのために、運転免許証やパスポートが必要とは。たまたま携帯していなかったため、自宅に取りに帰る羽目に。あまりにくだらなすぎて笑ってしまった。

だいたい国は、国民のために役立つ施策などまずしない。頼みもしない背番号を押し付ける、このマイナンバーとやらも税金無駄づかいの典型。国民のためではなく、役人のため。個人を監視するため。もはや公僕なんて言葉は死語ですね。

まぁ不満なら制度を作る側に回ればいいだけの話で、これは世界のどこだろうと普遍の法則。ただしプラットフォームが不便では不興を買うだけ。それどころか、下手したら誰にも利用されない。

ヒトにムダな浪費と労力を強いている恥を知ったほうがいい。あ、恥の概念もないか。アイデアマン気取りの役立たずには。