宝塚星組『ベルリン、わが愛』真摯な群像劇。

『ベルリン、わが愛』(東京宝塚劇場で12月24日まで上演中)、12月10日ソワレ観てきました。良かったです。ナチスが台頭するドイツで表現の自由を貫こうとする映画人たちの物語。三谷幸喜の舞台『国民の映画』(2011年初演、2014年再演)を彷彿させ、非常に好みのストーリーでした。

“宝塚星組『ベルリン、わが愛』真摯な群像劇。” の続きを読む

イヤホンで聴くのが音楽だけなんて、もったいない。

作業しながらのBGMについて、こないだ「落語」を勧めました。これに加えてトークもいいですね、という話です。トークとは、CD化されている講話とか経営者のインタビューとか。自分で参加した講演会やセミナーの振り返り(録音不可の場合を除く)も含みます。

“イヤホンで聴くのが音楽だけなんて、もったいない。” の続きを読む

IHIシアター『髑髏城の七人-上弦の月-』、福士蒼汰の人気の理由を垣間見る。

髑髏城の七人 福士蒼汰

11月26日(日)、ウイスキーフェスティバルからの観劇。IHIシアターで上演中の『髑髏上の七人-上弦の月-』を観てきました。捨之介=福士蒼汰、天魔王=早乙女太一、無界屋蘭兵衛=三浦翔平という布陣。福士蒼汰さんを生で観るのは初めてですが、人気の理由が分かる気が。とにかく華があるんですよね。

“IHIシアター『髑髏城の七人-上弦の月-』、福士蒼汰の人気の理由を垣間見る。” の続きを読む