神山典士さん主宰「サロン・バザール」キックオフ、開催報告。

神山典士 サロン・バザール

「著書を持つ」「自分ブランディング」を目的に、2018年から月1回(基本第3土曜日)開催するサロン・バザール。そのキックオフを12月2日(土)に池袋本町で行いました。

主宰はノンフィクション作家の神山典士さん。参加者のイメージ、構想、プランを皆で聞きながら、神山さんがそれに即した実践的なアドバイスを。2018年、まずは参加者それぞれがビジネスの萌芽を出すことを目標に、神山さんの助言を踏まえながら行動していきます。

“神山典士さん主宰「サロン・バザール」キックオフ、開催報告。” の続きを読む

『ネットは基本、クソメディア』、自分が書いたことに責任を持てるかを問う、ブロガー必読の書。

「ネットは基本、クソメディア」読了

ネットニュース編集者で多数の著書を出す中川淳一郎さん、ぜひともお会いしたい方リストの一人です。その中川淳一郎さんの新著『ネットは基本、クソメディア』(角川新書)を読み終えました。DeNA運営のキュレーションサイト「WELQ」がどうして閉鎖に至ったか。著書ではその問題の根っこと、コンテンツ粗製乱造の背景を深堀りし、ネットメディアだけでなく、新聞・出版・テレビといった既存のマスメディアの問題点にも踏み込んでいます。

“『ネットは基本、クソメディア』、自分が書いたことに責任を持てるかを問う、ブロガー必読の書。” の続きを読む

「藝大アートマーケット」に出す学生には、もっと作品性と”売れるモノ”以外で勝負してほしい。

藝祭2017 美術学部

前頁の続き。せっかくなので藝祭2017の感想も残しておきます。「藝大アートマーケット」という、藝大生が自ら製作した品物を路上販売する試み。会場の上野公園噴水周辺、旧奏楽堂前は休日でも静かなほうなのですが、この日は人波が引きも切らず、たいへんな盛り上がりでした。

“「藝大アートマーケット」に出す学生には、もっと作品性と”売れるモノ”以外で勝負してほしい。” の続きを読む

芸大附属図書館で見つけた「リアル・アウトレイジ」。

藝祭2017

上野公園の東京藝大で開かれた学園祭「藝祭2017」に遊びに行ってきました。9月8日から3日間の開催で、ぼくは最終日にちょっとのぞいた程度でしたが、才能爆発の若者のエネルギーに触れるのは本当に楽しい。会場の混雑から逃れるために偶然入った藝大附属図書館では、学祭とは異なる尖がったイベントを行ってました。題して「本のない図書館WEEK」だって。

“芸大附属図書館で見つけた「リアル・アウトレイジ」。” の続きを読む

「ガラスの仮面展」は、グッズの着想も半端なかった。

ガラスの仮面展

美内すずえさんの少女漫画の原画400点を公開する展覧会『連載40周年記念 ガラスの仮面展』、大盛況でした。松屋銀座で9月7日まで開催された後、12月には京都・伊勢丹7Fに併設されている、美術館「えき」KYOTOに巡回するそうです。

この展覧会は原画だけでなく、グッズの数とアイデアもすごい。グッズ売り場はチケットを買わなくても入れます(アイキャッチに写っていませんが、紫のバラの右側です)ので、だまされたと思って覗いてみてください。「よく考えたよね」的な数々に仰天、大笑いすること必至です。

“「ガラスの仮面展」は、グッズの着想も半端なかった。” の続きを読む

「ベルギー奇想の系譜」展は、フェリシアン・ロップスが断然印象に残った。

ベルギー奇想の系譜

渋谷のBunkamuraザ・ミュージアムで、2017年9月24日(日)まで開催中の「ベルギー奇想の系譜」展に行ってきました。目玉はヒエロニムス・ボスの「トゥヌグダルスの幻視」です。チケットや看板にもなっていますね。

“「ベルギー奇想の系譜」展は、フェリシアン・ロップスが断然印象に残った。” の続きを読む

藝大コレクションは、卒業生たちの「自画像」が一番素晴らしい。

東京芸術大学大学美術館

東京・上野桜木の藝大美術館で開かれている130周年記念展覧会を観に行ってきました。全部が目玉といってもいいくらいの名品ぞろいでしたが、なんといっても現代画家たちの自画像に心動かされました。ぼくが大ファンで追っかけている福田美蘭、山口晃の自画像が見られてうれしい、うれしい。

“藝大コレクションは、卒業生たちの「自画像」が一番素晴らしい。” の続きを読む

「ラカグ」「ミヅマアートギャラリー」が神楽坂、市ヶ谷散歩の定番になりました。

ラカグ

昼夜問わず楽しい最たる街のひとつ、神楽坂。昼間この界隈に来ると、そこが目的でもないのに寄り道してしまうところがあります。神楽坂駅の目の前にある、新潮社のイベントスペース「la kagu」です。

“「ラカグ」「ミヅマアートギャラリー」が神楽坂、市ヶ谷散歩の定番になりました。” の続きを読む