イヤホンで聴くのが音楽だけなんて、もったいない。

作業しながらのBGMについて、こないだ「落語」を勧めました。これに加えてトークもいいですね、という話です。トークとは、CD化されている講話とか経営者のインタビューとか。自分で参加した講演会やセミナーの振り返り(録音不可の場合を除く)も含みます。

“イヤホンで聴くのが音楽だけなんて、もったいない。” の続きを読む

自由な気風+マルチタグ。組織にいながら常に新しさを身にまとう。

東京大学本郷キャンパス

駆け出し記者のころ、ともに取材先に通っていた仲間2人との飲み会があった。先輩というには堅苦しく、友人というにはなれなれしい。というわけであえて仲間と書く。2人とも年齢的にぼくよりも少し歳上だけど、付き合いが長くなるとほんとトシなんか単なる属性でしかなくなる。

“自由な気風+マルチタグ。組織にいながら常に新しさを身にまとう。” の続きを読む

神山典士さん主宰「サロン・バザール」キックオフ、開催報告。

神山典士 サロン・バザール

「著書を持つ」「自分ブランディング」を目的に、2018年から月1回(基本第3土曜日)開催するサロン・バザール。そのキックオフを12月2日(土)に池袋本町で行いました。

主宰はノンフィクション作家の神山典士さん。参加者のイメージ、構想、プランを皆で聞きながら、神山さんがそれに即した実践的なアドバイスを。2018年、まずは参加者それぞれがビジネスの萌芽を出すことを目標に、神山さんの助言を踏まえながら行動していきます。

“神山典士さん主宰「サロン・バザール」キックオフ、開催報告。” の続きを読む

風邪をひいたらアルコールは控え、代わりに睡眠を。当たり前が痛く身に染み入る。

エチオピア 野菜豆カリー

昨日起きたら、ノドと身体の節々が痛むんです。「きっと気のせい」と自己暗示をかけたのですが……。出社しても頭はボーッもするし寒気を覚えるし。昨夜はシングルモルトを自学自習するつもりでしたが、やむなく止めにしました。

“風邪をひいたらアルコールは控え、代わりに睡眠を。当たり前が痛く身に染み入る。” の続きを読む

今のテレビ演出の先鞭をつけた、吉田直哉という演出家。

武蔵野美大 吉田直哉

NHKで多数の名作(であり、新機軸の番組)を手がけてきた演出家・吉田直哉さん(1931年〜2008年)の功績をたどる展覧会『吉田直哉 映像とはなんだろうか テレビ番組開拓者の思索と実践』に行ってきました。東京・小平市の武蔵野美大美術館で12月22日まで開かれています(入場無料)。

“今のテレビ演出の先鞭をつけた、吉田直哉という演出家。” の続きを読む

新聞コラムは今を知る絶好のネタ帳。

新聞コラム

新聞が読まれない(といわれる)時代に、あえて言いますと。どんなに多忙な人でも、そこさえ読んでれば手っ取り早く世相を知ることができるもの。それが新聞朝刊の1面コラムです。朝日新聞の「天声人語」、読売新聞の「編集手帳」、日本経済新聞の「春秋」、毎日新聞の「余録」、産経新聞の「産経抄」、東京新聞の「筆洗」などですね。

“新聞コラムは今を知る絶好のネタ帳。” の続きを読む