休暇中も容赦ない仕事のメールをどうするか。

北野天満宮の桜

今月4月末に休暇を取得してスコットランドに行きます。自分が社会人になってからの本格的な連続休暇(7営業日)は、「初めて」といっていいくらいです。で、休暇を取ると決めた今年の1月から今に至るまで、ずーっと悩んでいることがあります。それは「会社の自分宛てに来たメールを、社外から見られるようにするか」です。

“休暇中も容赦ない仕事のメールをどうするか。” の続きを読む

iPhoneでアプリを日常使いして気づいた、当たり前のこと。

iPhone7のGoogleアプリのトップ画面下、検索窓から下は、お天気を挟んで、おすすめの記事がずらりと出てきます。

スマホのアプリって、実装面が変更されても「お、仕様が変わった」なんて意識せず、フツーにスクロールしちゃいません?

“iPhoneでアプリを日常使いして気づいた、当たり前のこと。” の続きを読む

2017年3月11日。45回目の誕生日に思うこと。

今日はぼくの誕生日です。年もトシだし、こんなことを書くのは最初で最後かもね。それまでは早生まれは嫌だなぁというくらいの認識でしたけど、2011年を境にそうでなくなってしまった。揺れるアラフォーなんて、しゃれにもならない。

“2017年3月11日。45回目の誕生日に思うこと。” の続きを読む

久しぶりにお酒でやらかしてしまいました。

シングルモルト余市。鮨大前で

無理やり自分時間をこじ開けて、すし食いに行きました。でかくて旨いサバが売り、有楽町ガード下の「鮨大前」です。ここは酒を出さない。飲みたい客は「自分で持ち込む」のです。どうして? 小池徹平(を彷彿させる若大将のことね、爽やかないい男)曰く、「お酒のことはよくわからないから」。この潔さ、いいよね。でもそれは、ぼくのようなお酒大好き人間には危険な側面があると思い知りました。

“久しぶりにお酒でやらかしてしまいました。” の続きを読む

ウイスキーの「適量」と「テイスティング」について思うこと。

土屋守テイスティングセミナー

「適量」なんて書くと、おまえは産業保健師か、てな感じですが。度数の高いお酒を繰り返し飲み、体感としてつかめてきました。ぼくはストレートで3杯。他のパターンでも、カクテル1+ストレート2など、とにかく3杯きっちり。これ以上だと陶酔感が上回り、これ以下だとなんとなく不満感が募るわけです。まあ、体調や時刻次第では、2杯で切り上げることも今は普通です。

“ウイスキーの「適量」と「テイスティング」について思うこと。” の続きを読む

一人遊びはいいけど、それだけでは味気ない。我が身を省みる。

湯島天神

ゆるいつながりが楽しく生きるセーフティーネットになります。人間一人になると寿命が縮みます。

 

少しでも興味あるものにはどんどん首突っ込みましょう、節操がないくらいでもいいと思います。

 

友人のブログ記事「多趣味のススメ」に書かれていたことです。

いいこと言うなぁー。

“一人遊びはいいけど、それだけでは味気ない。我が身を省みる。” の続きを読む

さよならソニービル。「It’s a Sony展」ウォークマンの歴史に感じたほろ苦さ。

It’s a Sony展

東京・銀座、数寄屋橋交差点のソニービルで開催されていた「It’s a Sony展」。今年2017年4月にビルが取り壊されてしまうそうで、これまでの製品の歴史をたどる、いわば回顧展が開かれました。

“さよならソニービル。「It’s a Sony展」ウォークマンの歴史に感じたほろ苦さ。” の続きを読む

ゆるく繋がることで、新しい価値観を知る。

ベーコンチーズバーガー

「ゆるつな」って言葉、なかなか好きです。ゆるくと言いながら、その実、一次的な知人友人の誰よりも本音が話せたりしてね。だから大切にしたいし、感謝している人がたくさんいます。これを読んでくれてる、あなた、そう、あなたです。なんか神田昌典さんみたいだな。

WordPressのワークショップを通じて知り合った方のブログ、よく目を通しています。

“ゆるく繋がることで、新しい価値観を知る。” の続きを読む