旅の思いがけない出会い、名古屋で出会った秩父の秀逸。

中日劇場ロビー

「限定200本」だの「イベント開催記念」だの、数量限定品には弱いものがあります。

昨年2016年10月に名古屋に観劇に行った際、宿泊先のBARで「お…」というのを見つけました。おとなしくカクテル1杯で帰るつもりが、やはりそうはさせてもらえない。

“旅の思いがけない出会い、名古屋で出会った秩父の秀逸。” の続きを読む

アイラモルトのキングといえばラガブーリン、その8年ものをテイスティング。

苺のジントニック

新年も何もなく、深夜までお仕事です。昨日は仕事帰りに、おなじみのカクテルワークス神保町店に寄り道しました。

とりあえずの一杯は、珍しく「苺のジントニック」。どう?かわいいでしょ。ミクソロジーカクテルの店だもん、ドリンクもたまには分かりやすくオシャレしなきゃ、ね。
夜も遅かったので、そそくさと締めを。こちらにしました。

“アイラモルトのキングといえばラガブーリン、その8年ものをテイスティング。” の続きを読む

レアボトルに会ったら、どうするか? お財布と相談した先は…。

タリスカーペッパーハイボール

昨日はハイボールと並行しての「ごはんもの」でした。その続き。ま、おなかが膨れたら、素敵な「デザート」と相成ります。

カクテルワークスのマスター・宮澤英治さんに「スコッチで面白いの、ありますか?」と尋ねて、目の前にゴトリ、ゴトリ…と並べられたボトル4本。ボトラーズやらオールドボトルやら。宮澤さんの解説を聞いて、にらめっこし、しばし逡巡。ムフフー。結局、このちっちゃな瓶を選んでみました。

“レアボトルに会ったら、どうするか? お財布と相談した先は…。” の続きを読む

洋酒に合う食(1)「温かいサラダ」「チーズ・オムレツ」

タリスカーペッパーハイボール

ブログ開設を強力に後押ししてくれた方が、「お酒と食事の相性について書いてみては?」とヒントをくださいました。

確かに。それは知りたいです自分でも。というか、そもそも考えたことがありませんでした。家飲みの「おつまみレシピ本」は、けっこう書店で見かけるのに。

“洋酒に合う食(1)「温かいサラダ」「チーズ・オムレツ」” の続きを読む

「おせちもいいけどカレーもね」って、ほかにも当てはまります。翻案するなら「お酒もいいけど洋酒もね」と、こうなるわけです。

12月31日の万世橋。

あけましておめでとうございます。

昨日大晦日から父母のいる実家に帰省しています。「帰省」といっても隣県ですから、里帰りの感覚がないのですけど。

夜はカニ鍋を囲んでのウイスキーでした。冬っていいですね。お供にしたのはこちら。

“「おせちもいいけどカレーもね」って、ほかにも当てはまります。翻案するなら「お酒もいいけど洋酒もね」と、こうなるわけです。” の続きを読む

ウイスキー文化研究所のテイスティングセミナー(4)に参加しました。今回は6銘柄のブラインドです。ちゃんと当てましたよ。

大人の理科の実験

2016年、皆さんはどんな年でしたか? ぼくは自分史上で一番行動した1年となりました。2017年はさらに感度を上げて動いていきます。

2016年の締めくくりは東京・広尾のウイスキー文化研究所で開催のセミナーに参加してきたときの振り返りを。
ウイスキースクール第4回「土屋守、テイスティングの真髄を語る」

シリーズ初となる全銘柄ブラインド。銘柄を隠して「何かあててみ」というやつです。が、今回は事前に銘柄が開示されました。 “ウイスキー文化研究所のテイスティングセミナー(4)に参加しました。今回は6銘柄のブラインドです。ちゃんと当てましたよ。” の続きを読む

WordPressに引っ越しし、こちらでブログを始めることにしました。

ウイスキーフェス2016より、グレンモーレンジのブース

引っ越しといっても2016年の11月から、はてなブログのほうで始めたばかりです。はい、記事の積み上げがありません。本当にイチからのスタートとなります。前に少しだけ、したためていたものを移しつつ、新しいものを積み重ねていきます。

で、何を書くのか。
主にお酒、それも西洋の蒸留酒(ウイスキー、ブランデー)や混成酒(カクテル)のことについて、また自分が足を運んだBARについて、徒然なるままに書き連ねていきます。
飲む人が見たら思わずニヤリとしてしまうような、脱力系の読み物を。というわけで、今回はぼくが今のところ一番好きな酒、グレンモーレンジのテイスティングからスタートします。

“WordPressに引っ越しし、こちらでブログを始めることにしました。” の続きを読む