読書会は主催者が最も得をする。

NewsPicks読書会「多動力」

前回の続き。意識高い感じ、苦手です。どうにも自分にはフィットしないし、身の丈に合わないものは結局続かない。ビジネス書の読書会というとやっぱりそうで、感想を述べ合うにとどまらないイメージ。今回参加したRead For Action(RFA)=「行動するための読書会」はどうだったか。超短時間で集中して課題本からキーワードを抜き取り、問題解決とアクションを起こさせるもので、意識高い系というよりは極めて合理的なものでした。

“読書会は主催者が最も得をする。” の続きを読む

課題本は『多動力』。NewsPicks主催、神田昌典さんの読書会に参加してきました。

NewsPicks神田昌典アカデミア読書会「多動力」

教養とは「異なる価値観を受容すること」だと思う。最近この「教養」の意味を考えることが多くなりました。ホリエモンこと堀江貴文さんには、非常に共感できる点と相容れない点とがあるのですが、だからこそこの人の本をぼくは読むべきなのだろう。

“課題本は『多動力』。NewsPicks主催、神田昌典さんの読書会に参加してきました。” の続きを読む

上海余録(1)。市内の移動はタクシーが爆安で便利。

上海のタクシー

上海市南側、上海体育館近くの宿から外灘(バンド)までは約11km。行きは地下鉄を乗り継いで60分かかりました。Googleマップで調べたところ、車なら30分とのこと。所要時間は地下鉄の半分。迷わず帰りはタクシーを使いました。

“上海余録(1)。市内の移動はタクシーが爆安で便利。” の続きを読む