「ラカグ」「ミヅマアートギャラリー」が神楽坂、市ヶ谷散歩の定番になりました。

ラカグ

昼夜問わず楽しい最たる街のひとつ、神楽坂。昼間この界隈に来ると、そこが目的でもないのに寄り道してしまうところがあります。神楽坂駅の目の前にある、新潮社のイベントスペース「la kagu」です。

“「ラカグ」「ミヅマアートギャラリー」が神楽坂、市ヶ谷散歩の定番になりました。” の続きを読む

「バーボン基礎講座」第3回に参加しました。

バーボン

ウイスキー文化研究所のバーボン基礎講座に参加してきました。今回はテイスティングのラストにスペシャルな2種類をお出しします、と講師の土屋守代表から冒頭に予告が。そのスペシャルとは、初代大統領ジョージ・ワシントンが建設した蒸留所のライウイスキーでした。

“「バーボン基礎講座」第3回に参加しました。” の続きを読む

手紙は「リアルでの交流の楽しさ」を増幅させてくれるものでもある。

暑中見舞い

思いがけず暑中見舞いをいただき、返事を書きました。年賀状と違い、前回出している人、いただいた人というデータが当てはまらないから、けっこう驚かされます。最近どうしても年賀状は身内であろうとなかろうと「虚礼」だなぁと思い、できれば止めたいなと思うのです。

“手紙は「リアルでの交流の楽しさ」を増幅させてくれるものでもある。” の続きを読む

貫き通せないなら、嘘や隠し事はしないほうがいい。

ガバナンスとかコンプライアンスとかが当たり前に叫ばれるようになっても企業不祥事は発覚するし、有名人の個人的な醜聞も未だに大騒ぎされる。どんな時代であろうと「誠実に」とか「筋を通す」とか、そういう生き方を実践している人はすごいです。相当なエネルギーと、自分にも他人にも厳しい自律心が備わっていないと、貫き通すことはできないでしょう。

“貫き通せないなら、嘘や隠し事はしないほうがいい。” の続きを読む

神山典士さん×高坂勝さん、二人の著者が投げかける、自己実現と課題解決を追求する生き方とは。

『成功する里山ビジネス~ダウンシフトという選択』出版記念勉強会

ノンフィクション作家・神山典士さんの新著『成功する里山ビジネス~ダウンシフトという選択』(角川新書)の出版を記念し、勉強会を開催しました。

“神山典士さん×高坂勝さん、二人の著者が投げかける、自己実現と課題解決を追求する生き方とは。” の続きを読む