人への取材なしに何かを書くこと=自分の内面をアウトプットすること。

スコットランド インバネス

前にブログのネタ帳の話を書きましたが、そのネタ帳に10個くらい一言メモがたまっています。ネタ帳といってますが、ただの走り書きですね。ただ、問題はここから。ひとつの話、文章として膨らませるには、ある程度推敲する時間が必要です。

“人への取材なしに何かを書くこと=自分の内面をアウトプットすること。” の続きを読む

Googleマップで旅先の道に迷わなくなった。代わりに旅ならではの体験がなくなった?

エディンバラ

初めて訪ねた街、見知らぬ街。ワクワクドキドキしますね。海外はなおさら。スコットランドのエディンバラに行ったとき、宿から旧市街に出るのも、不安や怖さを感じませんでした。iPhoneとGoogleマップのおかげです。

“Googleマップで旅先の道に迷わなくなった。代わりに旅ならではの体験がなくなった?” の続きを読む

「バベルの塔」は意外に小さく見えにくい。が、藝大の手による拡大複製画と3DCGで、ディテールの凄さを理解。

東京都美術館

週末のニッチタイム、東京都美術館で7月2日まで開催されている「ブリューゲル『バベルの塔』展」に行ってきました。

オランダのロッテルダムにあるボイマンス美術館所蔵の16世紀ネーデルランド絵画を展示。奇想天外な絵の数々も魅かれたけれど、なにしろ日曜午後の美術館はかなりの混雑。大半がエッチングによる版画なので、みんな数珠つなぎになって絵を見る順番待ち状態です。待ってられません。ここは速足で鑑賞をすっ飛ばし、お目当ての一点にのみ集中すべく「バベルの塔」を目指しました。

“「バベルの塔」は意外に小さく見えにくい。が、藝大の手による拡大複製画と3DCGで、ディテールの凄さを理解。” の続きを読む