「ベルギー奇想の系譜」展は、フェリシアン・ロップスが断然印象に残った。

ベルギー奇想の系譜

渋谷のBunkamuraザ・ミュージアムで、2017年9月24日(日)まで開催中の「ベルギー奇想の系譜」展に行ってきました。目玉はヒエロニムス・ボスの「トゥヌグダルスの幻視」です。チケットや看板にもなっていますね。

“「ベルギー奇想の系譜」展は、フェリシアン・ロップスが断然印象に残った。” の続きを読む

外神田「CRANE」で、ウイスキーミルクシェイクを初めて飲む。

3331アーツ千代田

休日にハンバーガーでブランチすると、なぜかほんとうに休日気分になるから不思議。この日は地下鉄銀座線・末広町駅から徒歩5分のバーガーショップ「CRANE」を初訪問し、ウイスキー入りのシェイクをもらいました。

“外神田「CRANE」で、ウイスキーミルクシェイクを初めて飲む。” の続きを読む

グレンスコシア。もっと目立ってほしいキャンベルタウンの隠れキャラ。

グレンスコシア ヴィクトリアーナ

テイスティングはそれをサボると上達しないどころか、表現力が鈍ってしまいます。漫然と飲んでいてはもちろんダメ。あるバーテンダーは「たまにシェーカー振らないと、(カクテルの)作り方忘れちゃう」と笑わせてくれたけど、あながち冗談でもない気がしてきました。

“グレンスコシア。もっと目立ってほしいキャンベルタウンの隠れキャラ。” の続きを読む

藝大コレクションは、卒業生たちの「自画像」が一番素晴らしい。

東京芸術大学大学美術館

東京・上野桜木の藝大美術館で開かれている130周年記念展覧会を観に行ってきました。全部が目玉といってもいいくらいの名品ぞろいでしたが、なんといっても現代画家たちの自画像に心動かされました。ぼくが大ファンで追っかけている福田美蘭、山口晃の自画像が見られてうれしい、うれしい。

“藝大コレクションは、卒業生たちの「自画像」が一番素晴らしい。” の続きを読む

「ラカグ」「ミヅマアートギャラリー」が神楽坂、市ヶ谷散歩の定番になりました。

ラカグ

昼夜問わず楽しい最たる街のひとつ、神楽坂。昼間この界隈に来ると、そこが目的でもないのに寄り道してしまうところがあります。神楽坂駅の目の前にある、新潮社のイベントスペース「la kagu」です。

“「ラカグ」「ミヅマアートギャラリー」が神楽坂、市ヶ谷散歩の定番になりました。” の続きを読む