SNSにかかわる時間が減っている。

「激減している」といってもいい。とりわけFacebookやInstagramが顕著です。インスタは始めたばかりでたかが知れていますが、始めてから5年経つFBはメッセンジャーしか使わなくなりました。自分が更新することは目下極端に減っています。2017年はまだ1回だけ。

理由は単純な話で、ブログを始めたから。ブログの更新に充てる時間を優先することによって、どこを削るかといえばSNSをチェックする時間なわけですね。ニッチタイムか仕事終わりにダーッとチェックし、友人の更新をなるだけ逃さないようにします。

今かけている時間は体感でFB:40分/日、インスタ:15分/日、くらいかな。インスタは自分が更新するときはこの倍の時間がかかります。タグ付けがあるからね。自分が更新しなくても、ダーッと速読することを余儀なくされています。いや飛ばし読みというべきか。それくらい友人の更新が多いということですね。

面白いことにFBの場合、友人の「いいね」したものもフィードに流れてくる。そのほとんどは直接関係のないものだけど、イベントへの興味だったり、ニュースへの独自解釈だったり、「いいね」した情報がぼく自身にも刺さるものだったり、と伝播されてくるんですよね。自分が取っているFBページなどの情報も入れると、かかわる時間が減っているとはいえ、手放すことは考えられません。

この浅い(&ゆるい)繋がり、六次の隔たりこそ、SNSの醍醐味であり真骨頂といえるのだろうけど。自分がどうやったら効果的に使え、効率よくチェックできるのか、あれこれ試してみます。まずはFBでフォロー見直しといったところか。

この記事を書いた人

hiroki

hiroki

編集者 / ウイスキー文化研究所(JWRC)認定ウイスキーエキスパート / 訪問したBAR国内外合わせて100店超 / 会員制ドリンクアプリ「HIDEOUT CLUB」でBAR訪問記連載(現在は休止中) / ひとり歩き / 酔っぱらわない酒活実践者 / ブログは原則毎日更新600記事超(2018年10月現在)/ ストレングスファインダーTOP5:共感性・原点思考・慎重さ・調和性・公平性