ポイントカードは要らない。

出かけるときに本当に必要なのは、いくばくかの現金とクレジットカード、PASMO(定期券)くらいだろう。それらをまとめてマネークリップにでも挿しておけば、コト足りるんですよね大抵は。

こういうミニマルな感じにあこがれがあるけど、なかなかそうも行かず、財布は小銭とカード類で結局はパンパンです。

コンビニやスーパーのレジでやたら聞かれる「Tポイントカードよろしいですか」。このノイズの多さに日和ってしまい、最近は聞かれる前に出してます。ほとんどTSUTAYAを利用しないのに。

ぼくがこの手のポイントカードを進んで出すのは、他には還元率の高いヨドバシカードくらい。その他は一応は持っているけど、持ち歩かなくなりました。聞かれるたびに手で制します。

ビッグデータを抜き取られるのがイヤという人がいるけど、ぼくが出さない理由はそれではありません。ただでさえ所持するカード類が多いのに、ポイントカードに振り回され、会計のたびに財布やカードケースをゴソゴソやるのはイヤになりました。貯めるもの、そうでないものを明確にするだけで、随分ラクになるものです。

と徹底しているはずが、よく行く職場近くのファミマのコーヒーのスタンプカードで大失敗。「コーヒー1杯タダまであと一つ」いうところで、まさかの期限切れが判明したんです。

「エーーーっ!もっと買い物に来いってこと?」と思わず口にし、指摘したレジのお兄さんを苦笑させてしまいました。まだまだ呪縛から逃れられないなあ。

この記事を書いた人

hiroki

hiroki

編集者 / ウイスキー文化研究所(JWRC)認定ウイスキーエキスパート / 訪問したBAR国内外合わせて100店超 / 会員制ドリンクアプリ「HIDEOUT CLUB」でBAR訪問記連載(現在は休止中) / ひとり歩き / 酔っぱらわない酒活実践者 / ブログは原則毎日更新600記事超(2018年10月現在)/ ストレングスファインダーTOP5:共感性・原点思考・慎重さ・調和性・公平性