宇都宮ドライブ(1)まずはお約束の餃子でスタート。

前々から行ってみたかった栃木県の宇都宮市を1泊2日でドライブしてきました。文化よし、飲食よし、環境よしの素晴らしい街です。住みたいくらい気に入りました。

今回の目的は4つ。上から体験したい順に

  1. BARをはしごする
  2. 美術館をはしごする
  3. 餃子を食べる
  4. 大谷石を見る

いずれも達成しました。加えて2日目は時間があったので、南に20Kmほど離れた栃木市に寄り道を。そこで西洋建築を見て歩き、遊覧船で川下りしてきました。

宇都宮は東京から126km。ちなみに他県で同距離圏といえば、三島市(静岡県、124km)、水戸市(茨城県、124km)、前橋市(群馬県、124km)が挙げられます。
※自宅(東京都文京区)からGoogleマップで検索。

東北自動車道を鹿沼ICで下り、約30分で宇都宮駅に到着。ほぼ2時間です。まずはJR宇都宮駅前の駐車場に車を入れ、餃子屋さんを探します。

宇都宮 元祖宇味屋 うまいや

入ったのは「元祖 宇味屋(うまいや)」。ここで餃子のセットをいただきました。焼き餃子、水餃子、揚げ餃子、プラスなんとフライした餃子のセットです。これでたったの1,400円。二人で平らげるにはちょうどいいかと。そして安い…。初体験のフライギョーザは食感が楽しかったですが、いちばん美味しかったのはやっぱり焼き餃子でした。

元祖宇味屋のフライ餃子

喉が渇いていたので、JR宇都宮駅ビル PASEOの中のショップ「栃木のセレクトショップ 縁 enishi」でかき氷とダブルヨーグルトドリンクなる飲み物を。きちんと果実のシロップがかかった練乳入りのふらふわな氷が美味しい。ヨーグルトドリンクも味がギュッとしている濃厚さで、一気に目が覚めました。かき氷800円、ヨーグルトドリンク600円。料金分の価値ありのうまさでした。

ここのショップをはじめPASEO内のショッピングモールやスーパーでは、地元の食材がわんさと売られています。野菜果実などは一目見ただけで質が違うと分かります。しかも安い…。

PASEOをたっぷり冷やかし駐車場へ。2時間停めてたったの400円。すごく安い…。早くも「宇都宮おそるべし」といった感です。

その後、宇都宮美術館、栃木県立美術館へと車を走らせました。(続く)

この記事を書いた人

hiroki

hiroki

編集者 / ウイスキー文化研究所(JWRC)認定ウイスキーエキスパート / 訪問したBAR国内外合わせて100店超 / 会員制ドリンクアプリ「HIDEOUT CLUB」でBAR訪問記連載(現在は休止中) / ひとり歩き / 酔っぱらわない酒活実践者 / ブログは原則毎日更新600記事超(2018年10月現在)/ ストレングスファインダーTOP5:共感性・原点思考・慎重さ・調和性・公平性