日傘を差している人にお願い。

日ごと暑くなっています。ほんと夏は苦手で、うだるような日がまた来るかと思うと、もうね。秋冬のほうが好きなんですが、皆さんはどうですか?

陽射しが強くになるにつれ、日傘を差している人がどんどん増えていきます。で、差して歩く人にお願いが。

人とすれちがうときは、気遣いを。

なんてことはないことなんですが。狭い歩道でも、傘を差している自分が優先とばかりに、向かってくる人がいるんですよね。すれ違うお前が邪魔、お前が避けろとばかりに。いや、そもそも他人ゆえ、姿が見えていないんでしょうな。

いいんですけどね、こちらが避けてますから。少しでも日焼けしたくない気持ちも分かります。けれど、往来は自分だけのもんじゃないからね。

そういう気遣い(って言うほどのものでもない)ができる人は、ほんとうの意味で美人なんですけどね。

って、日傘は今のところ圧倒的に女性が多いですが、男の自分も差したいと思うこのごろ。今年日傘デビューをたくらんでいる身としては(?)、自戒自戒。

ちょっとの優しさで日傘美人、日傘美男と行きたいところです。

この記事を書いた人

hiroki

hiroki

編集者 / ライター / ウイスキー文化研究所(JWRC)認定ウイスキーエキスパート / SMWS会員 / 訪問したBAR国内外合わせて100軒超 / 会員制ドリンクアプリ「HIDEOUT CLUB」でBAR訪問記連載(2018年) / ひとり歩き / 健全な酒活 / ブログは原則毎日更新750記事超(2019年2月現在)/ ストレングスファインダーTOP5:共感性・原点思考・慎重さ・調和性・公平性