ジェムソン ブラックバレル、バーボンのようなアイリッシュ。

ジェムソン ブラックバレル

自宅飲みブレンデッドアイリッシュウイスキー更新。
今回はジェムソンの「ブラックバレル」です。
近所のマインマートで購入し、700mlボトルお値段3,278円(税抜2,980円)。

ジェムソン ブラックバレル 40%

  • 香り…入口はバーボンそのものの主張。時間が経つとマジパン、バタークリーム、トフィ。
  • 味…軽い。アプリコット、マーマレードジャム。後半にクリームチーズのような甘みと塩味で、後引きは黒胡椒。
  • 総評…バーボンかと思わせるような甘みから入り、後からフルーツやスパイスを伴う。意外な複雑さ。

80点

ジェムソン ブラックバレルをテイスティング

「ブラックバレル」の名は、強火で木材を炭化させるチャーという内面処理を2度行い、黒焦げになったバーボン樽に由来するとか。
ポットスチルウイスキーと、スモールバッチのグレーン原酒を混和し、バーボン樽とシェリー樽で熟成しているそうです。

ストレートで2杯飲み、氷を入れて2杯飲みつつ、これを書いているのですが……。
軽快で、ほどほどに甘いバーボンを飲んでいるような錯覚があります。
チャーリングを2回施した影響かどうか知りませんが、バーボンの醸す魔球が効きすぎてない?

黒焦げの樽、かなりチャレンジングなアイリッシュとお見受けします。
飲んだ人の感想が聞きたいなぁ。

この記事を書いた人

hiroki

Webの中の人 / ウイスキー文化研究所(JWRC)認定ウイスキーエキスパート / SMWS会員 / 訪問したBAR国内外合わせて200軒超 / 会員制ドリンクアプリ「HIDEOUT CLUB」でBAR訪問記連載(2018年) / ひとり歩き / 健全な酒活 / ブログはほぼ毎日更新1,700記事超(2021年10月現在)/ ストレングスファインダーTOP5:共感性・原点思考・慎重さ・調和性・公平性