塩気のないスプリングバンク15年。

キャンベルタウンモルトといえば……のスプリングバンク。
個人的に好きなこともあり、この日はなんとなく飲みたい気分でお願いしました。
ストックから引っ張り出していただいたうちの1種類がこちらです。

スプリングバンク15y 46%

  • 香り…温室花壇にいるかのような花っぽさで、なかでもゼラニウム。デーツを乗っけたジェラート。
  • 味…塩大福、コーヒークリーム、ロータスのカラメルビスケット。
  • 総評…香りわんさか、それでいて塩気がほとんどない。バニラアイスと合わせたい。

89点

@T.O

スプリングバンク15年をテイスティング

旧ボトルと言ってしまえばその通りですが、ラベルデザインからして、2000年代の流通でしょうか(聞き忘れました)。
スプリングバンクはエチケットデザインの変化が10年単位で起きていて、全然把握しきれてません。

で、これは良かったです。

個人的には、いわゆる海水っぽさ(ブリニー=塩辛さ)が感じられないスプリングバンクでした。
もっとハッキリ言うなら「甘く、美味しいスプリングバンク」なんです(ちょっと語弊がありますかね)。
それでいてスペイサイドっぽい穏やかさを覚えました。
現行のスプリングバンクと飲み比べてみたかったなぁ。

この記事を書いた人

hiroki

Webの中の人 / ウイスキー文化研究所(JWRC)認定ウイスキーエキスパート / SMWS会員 / 訪問したBAR国内外合わせて200軒超 / 会員制ドリンクアプリ「HIDEOUT CLUB」でBAR訪問記連載(2018年) / ひとり歩き / 健全な酒活 / ブログはほぼ毎日更新1,700記事超(2021年10月現在)/ ストレングスファインダーTOP5:共感性・原点思考・慎重さ・調和性・公平性