スペルミスで話題のサッポロラガーを飲んでみた。

ラベルのスペルミス(誤表記)で、話題になった缶ビールを近所のコンビニ、ファミリーマートで購入しました(2月3日)。
そのビールとは「サッポロ 開拓使麦酒仕立て」という名称。

「LAGER」ではなく。「LAGAR」と記載されていることから、お蔵入りの危機に瀕していたビールです。
そう、「E」の部分を「A」と表記してしまったため、一度は発売中止が発表されたものの、SNSでそのままの販売を望む声が高まり、一転して販売に。
Twitterで「#サッポロ開拓使麦酒仕立て」というタグをたどると、いかに販売を望む声が大きいかを垣間見ることができます。

本製品「サッポロ 開拓使麦酒仕立て」はサッポロビールとファミリーマートが共同開発したもので、扱いはファミリーマート限定。
近所で難なく手にすることができましたが、品薄のファミマもあるようで、ラッキーでした。

注いでみると、ふっくらモクモクした泡が立ちます。
味が印象的で、昔ながらの苦味の効いたビールです。
Twitterでは「味わいスッキリ」「甘い」などという感想が転がっていて、かなり意外(むしろ真逆でしょ)。
ぼくと180度見解が異なりますが、感じ方は人それぞれですね。

まさに王道のラガービールを彷彿させるビール、うまかったです。
あなたもぜひ。

サッポロラガー

この記事を書いた人

hiroki

Webの中の人 / ウイスキー文化研究所(JWRC)認定ウイスキーエキスパート / SMWS会員 / 訪問したBAR国内外合わせて200軒超 / 会員制ドリンクアプリ「HIDEOUT CLUB」でBAR訪問記連載(2018年) / ひとり歩き / 健全な酒活 / ブログはほぼ毎日更新1,700記事超(2021年10月現在)/ ストレングスファインダーTOP5:共感性・原点思考・慎重さ・調和性・公平性