冬の定番ポトフ、超簡単な作り方。

ポトフ

2月3日の立春を過ぎてから言うのもなんですが、寒い時期に作る料理の定番といえばポトフですね。
外で食べる「おでん」と、家メシとしては「ポトフ」というように、自分の中では棲み分けができています。
外食店でポトフって食べないなぁ。

ポトフの良いところは、余った野菜で作れちゃうことですね。
とりあえず鍋に放り込んで煮込んじゃえばOK。
レシピというほどでもないですが、作り方は以下のような感じです。

超簡単だけど美味いポトフ

材料(4人分)

  • ウインナーソーセージ 7〜10本
  • キャベツ 1/2コ
  • じゃがいも 2コ
  • ニンジン 1本
  • タマネギ 1コ
  • 水 適当
  • 固形タイプのコンソメ 3コ
  • 粒マスタード お好みで

作り方

  1. キャベツを2等分(または食べやすいようにざく切り)にし、じゃがいもは四つ切り、ニンジンは輪切り、タマネギはくし切りにする。
  2. これらの野菜とウインナーソーセージ2パック(7〜10本分)を鍋に放り込む。
  3. 鍋にひたひたの水、固形タイプのコンソメを3つ入れ、蓋をして沸騰するまで強火にかける。
  4. 煮立ったら火を弱め、さらに30分煮る。
  5. 器に盛り、粒マスタードを添えて出来上がり。

分量を計らなくていいし、ある野菜を全部ぶっこんでおしまい。
一度ベーコンで作りましたけど、味がくどくて飽きてしまい、個人的にはソーセージが好み。
ソーセージは切らないほうがいいです。
スープに染み出してしまい、まるで味がないソーセージを口にする羽目になりますので。

材料は4人分と書いたとおり、1人や2人だけの場合にはかなり多いです。
でも野菜を大量に気軽に摂るチャンスなので、何日かに分けて食べちゃいましょう。

ぼくのようなズボラな自炊派にはうってつけの、Theテキトー手抜き料理です。
料理といえるものじゃないですね、あまりに簡単なので。
ポトフお好きですか? どんなものを入れるのか知りたいので教えてください。

この記事を書いた人

hiroki

Webの中の人 / ウイスキー文化研究所(JWRC)認定ウイスキーエキスパート / SMWS会員 / 訪問したBAR国内外合わせて200軒超 / 会員制ドリンクアプリ「HIDEOUT CLUB」でBAR訪問記連載(2018年) / ひとり歩き / 健全な酒活 / ブログはほぼ毎日更新1,700記事超(2021年10月現在)/ ストレングスファインダーTOP5:共感性・原点思考・慎重さ・調和性・公平性