「えみちゃん流お好み焼き」を作ってみた。

上沼恵美子お好み焼き

上沼恵美子さんのレシピでお好み焼きを作ってみました。
さらに大幅に簡略化したものですが、それでも旨い(アイキャッチ画像が出来上がりです)。
カンタン美味なのでぜひどうぞ。

ぼくが作ってみたのはこんな感じ(量は一人前)。

  1. キャベツ4分の1片を細かく刻む(みじん切りまで行かずとも1cm四方になるくらい)
  2. タネづくり:ボウルに水を適量と卵2個、薄力粉をテキトー(大さじ1強くらい)に入れて溶き、1のキャベツを加えて混ぜる
  3. サラダ油を小さじ1ほど敷いて熱したフライパンに2を加えて、強めの中火で片面を焼く
  4. 片面が安定してきたら豚こま肉を(タネが隠れるくらい面いっぱいに)載せてひっくり返す
  5. 焦げ目が付くくらい焼けたら皿に移し、ソースと青のりをかけて出来上がり

所要時間は10分くらい、実に簡単。
ランチにも酒のつまみにも。
好みでマヨネーズをかけてもどうぞ。

コツは卵2個をそれほど細かく溶かないこと。
こうすることでタネがフワッと、それでいてキャベツのサクサクした食感が生かされます。

上沼恵美子レシピでお好み焼き

この記事を書いた人

hiroki「酒と共感の日々」

hiroki

Webの中の人 / ウイスキー文化研究所(JWRC)認定ウイスキーエキスパート / SMWS会員 / 訪問したBAR国内外合わせて200軒超 / 会員制ドリンクアプリ「HIDEOUT CLUB」でBAR訪問記連載(2018年) / ひとり歩き / 健全な酒活 / ブログはほぼ毎日更新1,700記事超(2021年10月現在)/ ストレングスファインダーTOP5:共感性・原点思考・慎重さ・調和性・公平性