就寝時刻もエンドを切れ。

勤務開始が朝10時と比較的ゆったりなので、だいぶ助かってます。
以前の仕事は9時出勤でしたので、夜型人間の自分にはシンドイものがありました。

トーゼン今は自宅を出る時間も遅くなったわけですが。
朝の時間に余裕ができた半面、別の問題が浮かび上がりました。
少しでも寝不足だとパフォーマンスに影響すると認めざるを得なくなったのです。

今はなんだかんだで、毎日平均で6時間くらい。
個人的に理想的な睡眠時間は8時間、これくらいはほしい。
取りすぎですか?
前の職場にいたときは、4〜5時間という日がザラにありましたが、アラフィフともなるとダメですね。
身体がもたないのを体感します。

「寝てない自慢」はとうの昔に笑いモノと化しましたし、もういいかげん寝不足は卒業したいです。
簡単な話、エンドを切れば良いんですよね。
何時までに寝ると決めて。

しかし、これが言うは易しで、ついつい誘惑にかられてダラダラ宵っ張りになっちゃう。
酒を飲みながら本を読んだり、YouTube見たり、ブログを書いたり。
暇つぶしの材料にはコト欠きませんからね、スパッと切るのってほんと難しいですよ。

あなたはどうしてますか?
こんなダラ男にアドバイスしてやってください。
強制的に床につく方法を。

この記事を書いた人

hiroki

Webの中の人 / ウイスキー文化研究所(JWRC)認定ウイスキーエキスパート / SMWS会員 / 訪問したBAR国内外合わせて200軒超 / 会員制ドリンクアプリ「HIDEOUT CLUB」でBAR訪問記連載(2018年) / ひとり歩き / 健全な酒活 / ブログは原則毎日更新1,000記事超(2020年1月現在)/ ストレングスファインダーTOP5:共感性・原点思考・慎重さ・調和性・公平性