安価で美味しいアラン。明るいうちから飲んでもいい軽やかさ。

もう売ってないやつ、だそうです。スペックを調べようにもなんの手がかりもないのですが、とりあえずメモっておきます。

アラン7y 46%

  • 香り…ドーナツ、砂糖菓子。後半に焦がしたバター。
  • 味…非常に軽い。リンゴジュース、メイプルシロップ。瞬間黒コショウ。ホワイトチョコレート。余韻は早い。
  • 総評…軽快。食前酒向きかもしれないけど、仕事終わりの最初の一杯、オンオフ切り替えスイッチのように、すーっと飲むのがいい。のでストレート。
  • 次に飲むのは?…スプリングバンク10y。単に軽いだけじゃない。道行き華やかに。

@カドヤ黒門町スタンド

アラン7年

同じアランの10年ものより美味しいです。その10年ものは家飲みだったから、かもしれないけど。やはり外で飲むほうが集中できるし、味覚嗅覚も冴える。

この日は朝から何も食事をとってなくて、ものすごく空腹でした。ので、食前ならぬ酒前に珍しくバーめしをもらいました。スパゲティの塩ベーコン。実はちょっとしたものも美味しいんです、ここ。ごちそうさま。

この記事を書いた人

hiroki

hiroki

編集者 / ウイスキー文化研究所(JWRC)認定ウイスキーエキスパート / 訪問したBAR国内外合わせて100店超 / 会員制ドリンクアプリ「HIDEOUT CLUB」でBAR訪問記連載(現在は休止中) / ひとり歩き / 酔っぱらわない酒活実践者 / ブログは原則毎日更新600記事超(2018年10月現在)/ ストレングスファインダーTOP5:共感性・原点思考・慎重さ・調和性・公平性