キャプテンモルガン スパイスドラム、生のまま気ままに。

キャプテン・モルガン スパイスド ラム

いっつもウイスキーですが、たまには目先を変えてラムを家飲み!
ということで、スーパーで売ってる定番中の定番、キャプテンモルガン スパイスドラムをチビチビやってます。

お値段1,530円(税抜)で、自宅飲み用として購入。
テイクアウト花盛りの今、このリーズナブルさは家飲みの定番として定着しますかね。

ラムといっても純粋なラム酒ではなく、日本では「リキュール」扱いです(海外ではラムベースのリキュールもラムにカテゴライズされています)。
アルコール度数35%と飲みやすい。
この甘さ、完成されすぎていて人工的なものも感じます。
悪い意味ではなく、個人的に化学調味料のたっぷり入った町中華好きですので、人工的なもの、ジャンクなものには目がないのです。

香味のファーストインプレッションは、生キャラメルやスパイスチャイ。
チュロス、マシュマロ、森永のアイス「ピノ」、バニラエッセンスなどが続々押し寄せてきて、昔ながらの洋菓子の副材料と気付かされました。
トロピカルというより、カステラやパウンドケーキのような南蛮由来の菓子を口にしているみたい。

飲み方はストレートでもロックでもOK。
コーラやジュース、ソーダで割るなど、カクテルの副材料としても向いています。
ミルクティーに垂らすオツな楽しみ方もいいですね。

この記事を書いた人

hiroki「酒と共感の日々」

hiroki

Webの中の人|ウイスキー文化研究所(JWRC)認定ウイスキーエキスパート|SMWS会員|訪問したBAR国内外合わせて200軒超|会員制ドリンクアプリ「HIDEOUT CLUB」でBAR訪問記連載(2018年)|ひとり歩き|健全な酒活|ブログは不定期更新2,000記事超(2022年11月現在)|ストレングスファインダーTOP5:共感性・原点思考・慎重さ・調和性・公平性