昼飲みも復活!

珍々軒の炒飯とビール

外飲み愛好家のアナタ!
推し活、復活しました?
しばらくはご贔屓の店に代わる代わる顔出しでしょう、お互い忙しいね。

10月1日からは21時までという制限付きながら、ようやく堂々と飲めるように……はぁー、長かったなぁ。

週末、久しぶりに上野ガード下の街中華「珍々軒」へ。
なんか周りでアルコール飲んでるヒトがいない……。
炒飯と餃子、そしておそるおそる半信半疑で聞いてみる。
「ビール飲めます?」

何ヶ月ぶりかの、外で飲むアルコール!
瓶のアサヒスーパードライとのご対面ですよ。
映画『幸福の白いハンカチ』(1977年松竹、山田洋次監督)で、健さん扮する前科者の男が出所後に食堂で身震いしながらビールをあおるシーンを思い出しました。
なんで休日の昼間に飲むものを制限されなアカンの?
出来損ないの知事連中め。

……などと呪詛を吐くわけではなくて、もちろん楽しくプハーッとやりましたよ、ええ。
慣れてしまったとはいえ、毎週よくもまぁ味気ない週末を送ってたもんです。

「そっかアルコール飲めないんだよな。じゃ、まっすぐ帰ぇるか」となっちゃう。
つまんなすぎで塩垂れるわ。

飲むくらいしか楽しみがないと、日常に彩りがなくなりモノクロになります。
それでも外食の良さを改めて知るという意味では、貴重な禁酒期間だったけどさ。
二度とゴメンだぜ。

この記事を書いた人

hiroki

Webの中の人 / ウイスキー文化研究所(JWRC)認定ウイスキーエキスパート / SMWS会員 / 訪問したBAR国内外合わせて200軒超 / 会員制ドリンクアプリ「HIDEOUT CLUB」でBAR訪問記連載(2018年) / ひとり歩き / 健全な酒活 / ブログは原則毎日更新1,000記事超(2020年1月現在)/ ストレングスファインダーTOP5:共感性・原点思考・慎重さ・調和性・公平性