クレイジーケンバンド初のカバーアルバムにニヤリ。

クレイジーケンバンド「好きなんだよ」

最近ジョギングの伴として、10数年ぶりにクレイジーケンバンドを聴いています。
初のカバーアルバム『好きなんだよ』(2021年9月8日発売)です。

楽曲はこちら。

01.モンロー・ウォーク(南佳孝/79年)
02.ルビーの指環(寺尾聰/81年)
03.プラスティック・ラブ(竹内まりや/84年)
04.DOWN TOWN(シュガー・ベイブ/75年)
05.冬のリヴィエラ(森進一/82年)
06.eye catch * Kokoro kara kimiwo
07.スカイレストラン(ハイ・ファイ・セット/75年)
08.やさしさに包まれたなら(荒井由実/74年)
09.接吻-kiss-(ORIGINAL LOVE/93年)
10.時間よ止まれ(矢沢永吉/78年)
11.夏のクラクション(稲垣潤一/83年)
12.eye catch *Aishiteruyo
13.最後の雨(中西保志/92年)
14.雨に泣いてる(柳ジョージ&レイニーウッド/78年)
15.横須賀ストーリー(山口百恵/76年)
16.よこはま・たそがれ(五木ひろし/71年)
17.空港(テレサ・テン/74年)
18.難破船(加藤登紀子/84年、中森明菜/87年)
19.eye catch * Motto yokumisete
20.アフリカ象とインド象(朱里エイコ/73年)
21.あまい囁き(中村晃子 ナレーション:細川俊之/73年)

どうですか、このニヤリとさせられる選曲は。
かつてクレイジーケンバンド友の会(ファンクラブ)に入っていた身としては、これをライブで演ってくれたらうれしかったなぁと。
これは今、個人的にSpotifyのリスト入りです。
オリジナルの雰囲気を維持しつつ、ちゃんとアレンジがCKBしてるんですよ。
相当気に入ってます。

膨大な候補曲の中から削っていき、ファンクラブ会員のリクエストも反映した18曲だそうです。
カバーアルバムはあんま好きじゃないけど、カバーやリメイクを通して新しいファンが増えるのはとってもいいこと。
とはいえ原曲を知ってる人しか聴かないから、若い人には広まらず、結局間口が広がらないジレンマってパターンかな。

剣さんのボーカルはところどころコブシが効いていて、「ぃヨコハマ〜♪」のタメもバッチリ。
「ルビーの指環」のカバーについて、剣さんは「ようやくこの曲が似合う歳になった」と話していましたが、寺尾さんは当時34歳。
かつては大人は、「若くして大人」だったよね。
いま30代でアダルトな雰囲気を醸し出せる人って、そういないでしょ。
若さばかりがもてはやされる時代ですから。

しばらくリピで聴いていくと思います。
またCKBのライブ行こうかな。

この記事を書いた人

hiroki

Webの中の人 / ウイスキー文化研究所(JWRC)認定ウイスキーエキスパート / SMWS会員 / 訪問したBAR国内外合わせて200軒超 / 会員制ドリンクアプリ「HIDEOUT CLUB」でBAR訪問記連載(2018年) / ひとり歩き / 健全な酒活 / ブログはほぼ毎日更新1,700記事超(2021年10月現在)/ ストレングスファインダーTOP5:共感性・原点思考・慎重さ・調和性・公平性