レストランカミヤでデンキブランと、大人のお子様ランチ?

レストランカミヤで電気ブランと生ビール

BAR訪問は再開しましたが、日が暮れてからの外食は久しく遠ざかっていました。
この日は浅草や業平あたりをぶらぶら散策した後、空腹を抱えて浅草の神谷バーへ。
立ち席しか空いていないということで、いつもはそれで十分なんですけど、歩き疲れた手前座りたくて。
ビル2Fのレストランカミヤに移動しました。

2Fに来るのは初めてでしたが、雰囲気は神谷バーをそのまま洋食レストラン兼ビヤホールにした感じ。
制服姿のウェイトレスさんも趣があります。
生ビールの少ジョッキをチェイサーに、定番のデンキブラン(30%)を。
ビールはスーパードライ中心、ウイスキーはニッカと、とことん地元すぐ近くのアサヒビールに寄り添っています。
メニューを眺めてあれもこれもと食べたい衝動に駆られつつ、入口のガラスケースにあった「ワンプレートメニュー」(税込1,400円)とカキフライを頼みました。

ワンプレートメニューとは9種類のおつまみセット

  • 海老マカロニグラタン
  • ジャーマンポテト
  • サラミ
  • ガーリックソーセージ
  • 鶏の唐揚げ
  • かにコロッケ
  • 生ハムサラダ
  • にんじんのマリネ
  • 鮭のムース

※取り分け不可、1人1皿の注文

レストランカミヤのワンプレートメニュー

お店のメニューをギュッと小分けに凝縮した、さながら「おつまみベスト盤」といった趣向。
これはお酒が進むキケンなやつです。
頼んでから10分くらい待つので、口寂しいせっかちな呑助さんは、別途スターターの注文をお勧めします。

ハイボールも小ぶりで飲みやすく、2杯目の電気オールド(40%)のチェイサーとして絶妙にマッチ。
カキフライはラードで揚げられていて、洋食屋さんのそれです。
ほか煮込みとチキンライス(というより昔ながらのオムライス!)も完食。
おなかいっぱい。

レストランカミヤのハイボール

レストランカミヤのチキンライス

それにしても神谷バーもレストランカミヤも、客層がバラバラですてきですね。
仲の良かったであろう企業OBらしきシニアグループからカップル、家族連れ、二人組の女性まで実にさまざま、
こうしていろんな人を受け入れ、満足させているのだから、そりゃ脈々と続くってもんだな。

ちなみにレストランカミヤは、注文の際に係のスタッフさんを呼ばずにQRコードで注文することもできます。
QRコードをスマホで読み込めば、メニューのページに飛んで、そこから好きなものを好きなタイミングでちゃちゃっと頼めます(上記ワンプレートメニューは口頭での注文限定)。
2回めの注文で試しに使ってみたところ、ちゃんとお酒も食事も漏れなく素早く持ってきてくれました。
伝統的な店の先進的な取り組み、良いですねぇ。

レストランカミヤのQRコードメニュー

神谷バーの1階〜3階


神谷バー レストランカミヤ 割烹神谷
東京都台東区浅草1-1-1
11時〜21時(L.O. 20時30分)

この記事を書いた人

hiroki

Webの中の人 / ウイスキー文化研究所(JWRC)認定ウイスキーエキスパート / SMWS会員 / 訪問したBAR国内外合わせて200軒超 / 会員制ドリンクアプリ「HIDEOUT CLUB」でBAR訪問記連載(2018年) / ひとり歩き / 健全な酒活 / ブログはほぼ毎日更新1,700記事超(2021年10月現在)/ ストレングスファインダーTOP5:共感性・原点思考・慎重さ・調和性・公平性