「崎陽軒 中華街シウマイBAR」に寄ってみた。

国道133号の中華街東門交差点から中華街に入って目の前、中華街大通り入口にある崎陽軒の「シウマイBAR(バル)」でイートインしました。
イートインもテイクアウトも可能で、歩き疲れたとき、小腹がすいたときにちょうどいい感じです。

頼んだのは「キリン一番搾り生ビール」(510円)、「筍煮」(300円)、「特製シウマイ」(3個、460円)。
特製シウマイは「昔ながらのシウマイ」(6個、460円)よりも、干し帆立貝柱を多く使った大粒がウリ。
胃袋の小さくなったおっさんには、これくらいでちょうどいいです。

メニューは下記写真を参考に。

崎陽軒 中華街シウマイBARのメニュー

注文は店内レジで注文して先払いで食券を受け取り、レジの裏側にあるイートインスペースへ。
座席自由……といっても、小テーブル席が2(イス2つ×2)とカウンター席6つほど(しかもコロナ対策で1席飛び)。
店員さんが3分くらいで持ってきてくれます。

イートインスペースは、スーパーの休憩スペースのようにいたって簡素。
まぁ長居するところじゃないので、ちゃちゃっと一杯やっつけて立ち去るのがよろし。
できたてを手軽にパクッといただけるし、なにより崎陽軒の味が好きならば大丈夫です。

崎陽軒 中華街シウマイBARの外観

この記事を書いた人

hiroki「酒と共感の日々」

hiroki

Webの中の人 / ウイスキー文化研究所(JWRC)認定ウイスキーエキスパート / SMWS会員 / 訪問したBAR国内外合わせて200軒超 / 会員制ドリンクアプリ「HIDEOUT CLUB」でBAR訪問記連載(2018年) / ひとり歩き / 健全な酒活 / ブログはほぼ毎日更新1,700記事超(2021年10月現在)/ ストレングスファインダーTOP5:共感性・原点思考・慎重さ・調和性・公平性