ストラスアイラ。女子受けしそうな穏やかシングルモルト。

世間は盆休みのようですが、ぼくの場合、この連休は仕事がピーク。何らいつもと変わらない進行です。

ゴールデンウィークも夏休みも分散型になってるというけど、今日あたりやはり地下鉄はガラガラでした。夏休みは真ん中に取りたいものなんでしょうか。

で、ぼくの近所の行きつけはそんな中でも普通にやってますからありがたい。ベイシルヘイデン、ファイティングコックという珍しくバーボン2杯。その後はシングルモルトで締めました。

ストラスアイラ12y

  • 香り…熟したバナナ、トロピカルフルーツ、キャラメル、加水するとワクシー、ややチーズ。
  • 味…ミディアムライト。スィート。ほんのり麦芽様。後口はやや塩気も。
  • 総評…スルスルッと飲めるデザートモルト。クセがなく、初めてシングルモルトを飲む女子におすすめしたい。
  • 次に飲むのは?…カードゥ12y

@カドヤ黒門町スタンド

ストラスアイラ12年

まあ穏やかなこと。久しぶりに飲んで、これは女子受けするウイスキーだと感じました。ストレートてするすると飲んでほしいですね。

バニラアイスにエスプレッソをかけるアフォガートように、ウイスキーがけにストラスアイラを用いたら美味しそうだと想像しちゃいました。

蒸溜所がひしめくスペイサイドで一番古いのが、このストラスアイラ蒸溜所(1786年建造)だそう。シーバスリーガルの中軸を担うシングルモルト、そういったストーリーと合わせて楽しみたいです。

この記事を書いた人

hiroki

hiroki

編集者 / ウイスキー文化研究所(JWRC)認定ウイスキーエキスパート / 訪問したBAR国内外合わせて100店超 / 会員制ドリンクアプリ「HIDEOUT CLUB」でBAR訪問記連載(現在は休止中) / ひとり歩き / 酔っぱらわない酒活実践者 / ブログは原則毎日更新600記事超(2018年10月現在)/ ストレングスファインダーTOP5:共感性・原点思考・慎重さ・調和性・公平性