閉鎖蒸溜所、インペリアル。なかなかのマニアックさを愉しめました。

午前1時30分、おなじみの一軒目。「シングルモルトで面白いのを」とお願いしての3択でした。選んだのはボトラーズです。

シグナトリー インペリアル1995 20y 54.8%

  • 香り…柑橘っぽい爽やかさの後、ミツロウ。イチゴ、ラズベリー。
  • 味…アタックでやや酸味。アルコールっぽく、オイリー。トロッとした甘さ。リンゴ、イチゴ。切れ上がりは早い。加水するとサルファリーに。
  • 総評…ベリー系のフルーツが回転する面白さ。アルコール度数のわりに飲みやすい。いろいろ探したくなるミステリアスな感じがよい。
  • 次に飲むのは?…ボトラーズ繋がりで強烈な1杯、ブラックアダー ロウカスク。

@カクテルワークス神保町店

カクテルワークス神保町 シグナトリー インペリアル1995

ハイランドのエドラダワー蒸溜所を所有するボトラーズ、シグナトリーによるもの。インペリアルはすでに閉鎖した蒸溜所で、稼働していたときはほとんどがブレンデッド用に回され、シングルモルトで出回ることは貴重だったそう。

もう正規品は望むべくもない。となると、他のボトラーズのも飲みたくなります。こういうシングルモルトは、よほど気に入って追いかけでもしないかぎり、一期一会となるのは必定。

次にインペリアルに会ったとき、このニュアンスの違い、記憶レベルで思い起こせるかな。まあ、そのときのためにもメモ書きしておくわけです。次の機会、どうかありますように。

この記事を書いた人

hiroki

hiroki

編集者 / ウイスキー文化研究所(JWRC)認定ウイスキーエキスパート / 訪問したBAR国内外合わせて100店超 / 会員制ドリンクアプリ「HIDEOUT CLUB」でBAR訪問記連載(現在は休止中) / ひとり歩き / 酔っぱらわない酒活実践者 / ブログは原則毎日更新600記事超(2018年10月現在)/ ストレングスファインダーTOP5:共感性・原点思考・慎重さ・調和性・公平性