金沢旅行の手配完了。

10月半ばに石川県の金沢を旅行します。友人と会う連絡、宿の予約はとっくに終えてました。今日ようやく北陸新幹線の往復チケットを手配完了。これでひと通り、前準備はできました。

宿だのレストランだの前もってのマストで必要な手配は、早く完了させるのが一番です。ただでさえ質量ともにリソースがない脳みそなので、todoリストは早く消してすっきりさせたいのです。

でないと、いつまでも「あぁ、あれやらなきゃなぁ」と頭の片隅に引っ掛かっている状態が、いつまでも続くことになります。こんなの良いわけがありません。

1泊2日。旅行の目的はといえば、友達に会う、美術館やBARを訪問する。たったこれだけです。あえて今回は細かく時間を段取りせず、気ままに歩いてみようかと思います。

今さらですが、初めて新幹線のチケットをネットで手配しました。けっこう便利ですね。今まで「みどりの窓口」や自動券売機などリアルでしか指定席券を買ったことがなかったんです。

予約は「えきねっと」というJR東日本のサイトを使いました。会員登録する必要がありますが、そこで必要な情報(クレジットカード情報まで)を入力すればOK。

感じたメリットとしては「発着便と座席をじっくり吟味できる」「事前予約で満席の心配から解放される」くらいですね。「現金決済の煩わしさから解放される」とか「ポイントがたまる」とかも、人によっては大きいかもしれません。

ちなみに往復乗車券を購入する場合、片道の営業キロが601キロ以上の場合、自動的に「往復割引」(1割引)が適用されるということも初めて知りました。600kmって東京→新青森、東京→岡山くらい。ずいぶんハードルが高い。今度行く金沢は450kmで、全く及びませんね。

金沢に行くのは5年ぶりくらいか。前回は和倉温泉の加賀屋旅館で泊まり、金沢には少し寄っただけでした。北陸新幹線開業後はもちろん初めて。初の北陸新幹線乗車と、目的地・金沢をじっくり歩く旅、楽しみです。

この記事を書いた人

hiroki

hiroki

編集者 / ウイスキー文化研究所(JWRC)認定ウイスキーエキスパート / 訪問したBAR国内外合わせて100店超 / 会員制ドリンクアプリ「HIDEOUT CLUB」でBAR訪問記連載(現在は休止中) / ひとり歩き / 酔っぱらわない酒活実践者 / ブログは原則毎日更新600記事超(2018年10月現在)/ ストレングスファインダーTOP5:共感性・原点思考・慎重さ・調和性・公平性