「新しい波」を乗りこなせ。

本業で新しい取り組みをしているため、ちょっとバッファがなくなっています。この時期、通常ならひと息つけるのですが。

余白は作るしかないのですが、納期が迫っているため、追い込みです。小説を読んだり、勉強したり。1日に5分でもそういう時間を取ろうという年初の誓いは、早くも崩れています。

まぁしかし。新しいことに取り組んでいるだけでも、良しとすべきですかね。昨年は後半から、腰を据えて仕事に取り組めず、めんどうな波に揺さぶられ、なんとか舵をとったという感じ。

しかしこれこそが、自分に訪れている「新しい波」(フジテレビでこんなタイトルの番組あったね)なのかもしれない。

せっかくだから。このプレッシャーも、サーファーの波乗りのごとく、立ち向かえたらいいね。最初は転んでばかりかもしれないが、やがて立てるようになり、波に乗る。

あれれ、なんかポエムになってしまってますが。せめてこのブログに時間を割くのくらい、落ち着いてやりたいもんです。ちょっと疲れ気味か。また。

この記事を書いた人

hiroki

hiroki

紙もウェブもやる編集者 / ライター / ウイスキー文化研究所(JWRC)認定ウイスキーエキスパート / SMWS会員 / 訪問したBAR国内外合わせて100軒超 / 会員制ドリンクアプリ「HIDEOUT CLUB」でBAR訪問記連載(2018年) / ひとり歩き / 酔っぱらわない酒活 / ブログは原則毎日更新750記事超(2019年2月現在)/ ストレングスファインダーTOP5:共感性・原点思考・慎重さ・調和性・公平性