やっぱり神戸が好き。

夜は夜とて徘徊とBAR探索、昼は昼とてやっぱり徘徊。神戸は人も街もおしゃれでチャーミング。テンションが上がる街、とでもいうのでしょうか。何度きても最高です。

坂を下れば旧居留地、上れば北野異人館街で建物の織り成すエキゾチックな街並み。三宮・元町間の三宮センター街で買い物し、中華街で買い食い。歩けば海風を間近に感じられ、老いも若きもおしゃれで活気に満ちています。歩いているだけで楽しい。

この魅力を簡単に言い表すのは難しい。神戸をさして「本当の風が吹いている」と表したのは作詞家・松本隆さん。「人間がだめになる街」とは作家・田辺聖子さん。来たことがある人ならわかると思います。真面目な話、この風を受けながら、だめになれるもんならだめになりたいですよ。

個人的にここ最近、「どの街に住んでみたいか」というテーマを考えるようになっています(もちろん国内の話ね)。訪ねたことがあって、また行きたいと思わせる場所がキーワードです。となると、出てくる街はだいたい決まってくる。

今のところダントツで神戸。ここを上回るところが正直、出てこない。なんでって? 自分でもわからんのです。まぁ好きって、そういうことじゃないですかね。理由なんてない。街に見える景色、その歴史、土地柄、気質、いろんな表情が好きなんでしょうね。

この後、何度行くことができるかな。西に行った際には、無意識にひとりでに行くようになるかもしれません。

この記事を書いた人

hiroki

hiroki

編集者 / ライター / ウイスキー文化研究所(JWRC)認定ウイスキーエキスパート / SMWS会員 / 訪問したBAR国内外合わせて100軒超 / 会員制ドリンクアプリ「HIDEOUT CLUB」でBAR訪問記連載(2018年) / ひとり歩き / 健全な酒活 / ブログは原則毎日更新750記事超(2019年2月現在)/ ストレングスファインダーTOP5:共感性・原点思考・慎重さ・調和性・公平性