「足がつる」対策にアミノ酸は有効か。

アミノバイタルで「足がつる」を防止

こむら返りの対処法として「アミノバイタル」を飲んでみたという話。

夜中や朝方、就寝中に「こむら返り」に遭うことがあります。
「こむら返り」とは、ふくらはぎや足裏が突如痙攣し、激痛に襲われることです。
「足がつる」って言うじゃないですか、あれです。

在宅ワークで筋トレを毎日やっているせいで、いつにも増して汗をかいてます。
中年になってからは頭と顔にしか汗をかか(け)なくなりましたが、多少でも運動すると、顔だけでなく上半身全体に汗が吹き出ます。
今年の夏は蒸し暑さが特に酷くて、いつにも増して汗ダラダラ。

それに伴い夜中や朝方、突如こむら返りに襲われるようになりました。
毎日お酒を飲むので、水分が体外に放出されやすい状態になっているのも一因か。

3日に1回くらいの割合で、こんな目に遭うものですから、さすがに対応を考えざるを得ず。
ギャーギャー喚いて、のたうち回るほどの激痛なんですよ(恥)、たまったもんじゃありません。

で、水分や塩分の補給を強く意識すると同時に、「アミノバイタル」を筋トレ後に飲むようにしたんです。
毎日ではありませんが「気がついたとき」「特に汗をかいたとき」だけ。

アミノ酸とビタミンを配合したサプリメントで、1日1〜3本を水などと一緒に摂取します。
これを飲むようにしてから、今のところ敵は一度も襲ってこなくなりました。
アスリートや登山者が持ち歩くと聞きましたけど、ほんとなんですかね。

「足がつる」とお悩みの方、いろいろ手立てはあると思いますが、手っ取り早く対策できるアミノ酸摂取も選択肢のひとつでは。

この記事を書いた人

hiroki「酒と共感の日々」

hiroki

Webの中の人|ウイスキー文化研究所(JWRC)認定ウイスキーエキスパート|SMWS会員|訪問したBAR国内外合わせて200軒超|会員制ドリンクアプリ「HIDEOUT CLUB」でBAR訪問記連載(2018年)|ひとり歩き|健全な酒活|ブログは不定期更新2,000記事超(2022年11月現在)|ストレングスファインダーTOP5:共感性・原点思考・慎重さ・調和性・公平性