SNSアカウントに営業時間の記載を。

リアル店舗を営んでいて、SNS(Twitter、Instagramなど)のアカウントをお持ちの方にお願い。
最低限、「プロフィール」や「固定されたツイート」に営業時間を記入しておいてほしい。
酒場に限らずスーパーや小売店など、すべての店舗に対して声を大にして言いたい。

TLに流れてきたり、誰かのリツイートやアルゴリズムのおすすめ投稿で目にしたりして、その店舗アカウントが気になったとします。
で、プロフから投稿内容を遷移し、興味を抱いて「伺ってみよう」と思っても、住所や営業時間・定休日などのデータがはっきりしないと「……また今度でいっか」となっちゃう。

予約推奨か、であれば電話番号やメアドは?
定休日はいつか、不定休か、年中無休か?
その住所は路面店かビル内か、ならば何階か?

これらが可視化されているだけで、間口は広がるはずなんですよ。
この辺を明らかにしていないSNSアカウントがザラにあって、実にもったいない。
最初から明かす気がないならそう記せばいいし、それさえ嫌ならSNSは店アカではなく、個人アカでおやりになればよろし。

SNSをやっているなら集客したいのだと推察しますから、新規客を増やしたいのなら、経営者におかれては足もとからチェックしてみてほしいです。

この記事を書いた人

hiroki「酒と共感の日々」

hiroki

Webの中の人 / ウイスキー文化研究所(JWRC)認定ウイスキーエキスパート / SMWS会員 / 訪問したBAR国内外合わせて200軒超 / 会員制ドリンクアプリ「HIDEOUT CLUB」でBAR訪問記連載(2018年) / ひとり歩き / 健全な酒活 / ブログはほぼ毎日更新1,700記事超(2021年10月現在)/ ストレングスファインダーTOP5:共感性・原点思考・慎重さ・調和性・公平性