湯豆腐に牡蠣をプラスしてみる。

TwitterのTLに流れてきた写真をヒントに、一人鍋をやってみました。
鍋というより、湯豆腐に牡蠣を追加しただけです。
湯豆腐といえば鯛やタラ、ヒラメのような白身魚を鍋に入れるのが定番ですが、今回はそのセオリー無視で。

レシピなんでないも同然ですが、いちお書いておくと……。

  1. 鍋に水適量と昆布1〜2枚を入れる。牡蠣は水洗いして汚れを取る
  2. 湯が沸騰したら木綿豆腐1丁を縦3等分、横半分に切って鍋に投入する
  3. 再び湯が温まったら、鍋に牡蠣200〜300gを投入する
  4. ぽん酢、大根おろし、刻んだネギなどお好みの薬味でいただく

豆腐だけだと味気ないんですけどね、牡蠣が入るだけでおかず感がプラス。
なにより手間なく簡単、いや、味もなかなか、悪くないです。

が、やっぱり食べ続けていると飽きます。味があっさり……というか、ないようなもの。
2週連続、日曜日にやってみたのですが、もういいやと。
2回目は、刺身を傍に添えて、ジョニ黒をチビチビとやりました。

濃い味が好きな人は、味噌鍋、土手鍋あたりが無難です。
が、手っ取り早く鍋(っぽいもの)をやりたい人には、常夜鍋と同様に重宝すると思います。

この記事を書いた人

hiroki

Webの中の人 / ウイスキー文化研究所(JWRC)認定ウイスキーエキスパート / SMWS会員 / 訪問したBAR国内外合わせて200軒超 / 会員制ドリンクアプリ「HIDEOUT CLUB」でBAR訪問記連載(2018年) / ひとり歩き / 健全な酒活 / ブログはほぼ毎日更新1,700記事超(2021年10月現在)/ ストレングスファインダーTOP5:共感性・原点思考・慎重さ・調和性・公平性