ウイスキーで漬けた大人の梅酒。

梅ウイスキー

梅酒といえば青梅と氷砂糖を度数の高いホワイトリカーに漬け込んで……というイメージ。
先日、焼酎でも泡盛でもなく、ウイスキーに漬けた梅酒をいただきました。

スコッチとバーボンを半々にしたそうで、砂糖は未使用。
スコッチだけでは軽すぎる、かといってバーボンだけでは野暮ったい。
自粛期間中の時間があるときに試行錯誤されたのだとか。

飲み方は勧められたハイボールで。
これが爽やかでドライ。
紛れもなく梅酒なのですが、驚いたことにウイスキーを飲んでいる感じが全くありません。
梅にウグイスならぬ梅にウイスキー、合いますね。
なんというか、「大人の梅酒」という感じです。

ギムレットの後の2杯目だったのですが、1杯目にすればよかったと思ったくらい。
今度はロックでいただきたいですね。
また次回。

この記事を書いた人

hiroki

Webの中の人 / ウイスキー文化研究所(JWRC)認定ウイスキーエキスパート / SMWS会員 / 訪問したBAR国内外合わせて200軒超 / 会員制ドリンクアプリ「HIDEOUT CLUB」でBAR訪問記連載(2018年) / ひとり歩き / 健全な酒活 / ブログは原則毎日更新1,000記事超(2020年1月現在)/ ストレングスファインダーTOP5:共感性・原点思考・慎重さ・調和性・公平性