トミントール14y、激甘なシングルモルト。

スペイサイドのトミントールは1964年オープンの比較的新しい蒸溜所です。オフィシャルの14年を開栓してもらいました。

トミントール14y

  • 香り…ナツメグ、ビワ、イチジク、オリーブ。ヘーゼルナッツチョコレート。後半にレモンライムのシトラス系。バターも。
  • 味…アタックは瞬間粉っぽく、その後クリーミーに。カスタードプリン。非常にスイート。後半からホワイトペッパーの様相。加水するとゴーヤ。
  • 総評…甘党派に強く推したい。が、甘いだけではない複雑系。
  • 次に飲むのは?…ストラスアイラ12y

@カドヤ黒門町スタンド

トミントール14y

かつてはブレンデッドのホワイトマッカイの原酒だったこともあるそうですが、今はロンドンのブレンダー、アンガス・ダンディ社が蒸溜所を所有してます。

他のラインナップと比較が必要ですが、このノンチル、ノンカラーリングで瓶詰めした14年は、口にして「うわわ」ってなったくらい激しい甘みがあり、好みが分かれるところかも。