カードゥ アンバーロック、食前酒にも使える甘さ。

カードゥ アンバーロック

自宅飲みシングルモルト更新。
今回はスペイサイドモルト、カードゥのノンエイジ「アンバーロック」です。
近所の「酒のソクハイ」で購入し、700mlボトルお値段4,708円(税抜4,280円)。

カードゥ アンバーロック(CARDHU AMBER ROCK) 40%

  • 香り…柑橘系と花の香りが前面。砂糖がけのスライスレモン、オレンジ、蜂蜜。
  • 味…ライトボディで甘い。バニラ(エッセンス)、リンゴ、炒めすぎて黒くなったタマネギ。
  • 総評…砂糖やバニラ、柑橘がゆらゆら。氷を入れるとすっきりとしたミードのように。

87点

カードゥ アンバーロックをテイスティング

自宅飲みに適した、飲み疲れしないシングルモルトです。
とにかく軽くて甘い。
仕事から帰宅して、ビールより前に真っ先に開ける酒としても行けます。
そう、食前酒(アペリティフ)のようにも使えるモルトです。

「アンバーロック」は、液体の琥珀色と蒸留所名(ゲール語で黒い岩)をかけた名称。
ダブルマチュアードの表記がある通り、アメリカンホワイトオークのバーボン樽で熟成を2回行っているようです。
ひとつは通常の熟成で、移し変えた追加の熟成は「toasted oak cask」との記載がありますので、トースティングを経たバーボン樽ということでしょうか?
内面処理が微妙に違う樽で二重熟成したってことかな。
カードゥ12年と比べると、甘さがさらにプラスされているのが違いと感じました。

ジョニーウォーカーのキーモルトとして有名ですが、カードゥ単体としても派生バージョンが造られています。
個人的にカードゥは心身疲れた身体に沁みる、「癒しの酒」なのです。

この記事を書いた人

hiroki

Webの中の人 / ウイスキー文化研究所(JWRC)認定ウイスキーエキスパート / SMWS会員 / 訪問したBAR国内外合わせて200軒超 / 会員制ドリンクアプリ「HIDEOUT CLUB」でBAR訪問記連載(2018年) / ひとり歩き / 健全な酒活 / ブログは原則毎日更新1,000記事超(2020年1月現在)/ ストレングスファインダーTOP5:共感性・原点思考・慎重さ・調和性・公平性