カードゥ スペシャルカスクリザーブ。瞬間の深みよりも経時変化。

カードゥ(カーデュ)スペシャルカスクリザーブ

自宅飲みシングルモルト更新。ジョニーウォーカーのホームセンターでおなじみ、スペイサイドモルトのカードゥ(カーデュ)です。スタンダードは12年ですが、今回購入したのは「スペシャルカスクリザーブ」という限定版。陳列棚で12年の脇に鎮座していたのが気になり、買ってみました。吉池本店で5,500円(税抜5,000円)。

カードゥ スペシャルカスクリザーブ 40%

  • 香り…つかみはメローで草っぽい。洋梨、銀紙に包んだハーシーのチョコレート、ウスターソース、木樽。数滴の加水後、トップスのチョコレートケーキ。
  • 味…ライトボディで薄甘い。バニラウエハース、ガムシロップ、余韻は中程度で、生姜を伴う心地良い温かみ。数滴の加水で時間を置くと、スタバのキャラメルマキアートに。
  • 総評…淡い芳香、とらえがたい特徴。だが、モルトファンに限らずスイートラバーなら間違いない1本。

年数表記なしの限定品です。面白いことに、ピート感は皆無といっていいものの、骨格にジョニーウォーカーを感じさせるものが。長期熟成物と若い原酒の絶妙なヴァッティングで、うまいこと天秤にかけたと想像。現行の12年よりも飲みやすい(=12年のほうが濃く感じる)とも感じました。もっとも、現行の12年は「記憶」なので、リアルタイムで飲み比べてみないと何とも……ですね。

あくまで好みですが。このカードゥ、個人的にはストレートよりも、トゥワイスアップやオン・ザ・ロックなど水分を加えて飲むほうが、今回特にコントラストが浮かび上がりました。メーターが左右両端に振れるように、時間が経つほど際立ちます。それもまた、いとおかし。

カードゥ(カーデュ)スペシャルカスクリザーブをテイスティング

この記事を書いた人

hiroki

hiroki

編集者 / ライター / ウイスキー文化研究所(JWRC)認定ウイスキーエキスパート / SMWS会員 / 訪問したBAR国内外合わせて100軒超 / 会員制ドリンクアプリ「HIDEOUT CLUB」でBAR訪問記連載(2018年) / ひとり歩き / 健全な酒活 / ブログは原則毎日更新750記事超(2019年2月現在)/ ストレングスファインダーTOP5:共感性・原点思考・慎重さ・調和性・公平性