キナ・ラエロ・ドール、ハーブ系の酒好きに。

キナ・ラエロ・ドール

ベルモットをお願いしたら、飲んだことのあるやつ。
で、マスターがアブサン飲むのでしたらと勧めてくれたのがコチラ。
「キナ・リキュール」というやつです。

甘いリキュールは好きですが、甘すぎるのはダメ。
そんなワガママに応えてくれたのが「キナ・ラエロ・ドール」でした。

キナ(アカキナノキ)とは高木のひとつで、その樹皮からキニーネというアルカロイドを抽出し、それがマラリアの特効薬として重宝されたのだとか。
輸入元スモール・アックスさんのサイトによれば、「コープスリバイバー」や「ボンドマティーニ」などに使えばよろし、と書いてあります。
なるほどねー。

個人的にアブサンやカンパリ、スーズなどなど種々の薬草・ハーブ系リキュールは受けつけるので、これは美味しくいただけました。
ハーブ様という印象だけでなく、マスタード(若干感じました)やオレンジピールはじめ、果皮をかじったような苦さもあります。
アブサンはクセがあって抵抗が……という人にも、これは格好の変化球として、持ち球のひとつとなるのでは?

ほんとは生のままでチビチビ行きたかったけど、後ろの予定があって、ロックでスルスルと飲み終えたのでした。

@LEAP BAR

この記事を書いた人

hiroki

Webの中の人 / ウイスキー文化研究所(JWRC)認定ウイスキーエキスパート / SMWS会員 / 訪問したBAR国内外合わせて200軒超 / 会員制ドリンクアプリ「HIDEOUT CLUB」でBAR訪問記連載(2018年) / ひとり歩き / 健全な酒活 / ブログは原則毎日更新1,000記事超(2020年1月現在)/ ストレングスファインダーTOP5:共感性・原点思考・慎重さ・調和性・公平性