手抜きしないけど、台所時間は極力減らす。

自炊が続く日々、いかに手間ヒマかけずに1食作るかに執心している話。

テレワークが復活してからというもの、昼夜どちらかは”料理もどき”的に何かを作っています。
今日はカレイの煮つけを作ってみました。

煮魚はむつかしいといいますけど、それ以前に手間が問題なのですよ。
も〜、面倒なのはイヤ。
めんどい一つが「落とし蓋」。
これをしたほうが旨くなるわけですが、オトシブタなる用語を聞いただけで台所に立ちたくなくなる。

クラシルの動画を目にして、超簡単な落とし蓋を作ってみました。
こんなのでじゅうぶん。

外飲みができない、外食店は時短となれば引きこもらざるを得ない。
で、毎日自炊しているわけですが、気分が良かったのは最初だけ。
3週間でもう飽きちゃいました。

あーBARで飲みてぇ、外食してぇ! うん、外がいいよ、やっぱ。

ボヤいても仕方ない。
毎日自炊せざるを得ないなら、簡単で旨いのがいちばん。
カレイの煮つけは正味13分で出来ました。

男は料理に凝るって? 冗談ポイです。
趣味でやる人はそれでいいのでしょうけど、ぼくは時間かけたくない。
「時短で」「そこそこ旨いおかず」の両立を目指します。

カレイの煮つけ

この記事を書いた人

hiroki

Webの中の人 / ウイスキー文化研究所(JWRC)認定ウイスキーエキスパート / SMWS会員 / 訪問したBAR国内外合わせて200軒超 / 会員制ドリンクアプリ「HIDEOUT CLUB」でBAR訪問記連載(2018年) / ひとり歩き / 健全な酒活 / ブログは原則毎日更新1,000記事超(2020年1月現在)/ ストレングスファインダーTOP5:共感性・原点思考・慎重さ・調和性・公平性