神田のモクテルサロン「Salon de M」に行ってきた。

Salon de M(サロンドエム)

東京・神田須田町にオープンしたモクテルサロン「Salon de M / サロン・ド・エム」におじゃましてきました。
ブティックの奥にひっそりと佇むお店で、まさかここにBARがあるとは思わないおしゃれな隠れ家です。

当地は淡路町交差点、靖国通りから少し入った場所にある「ノルウェージャン・レイン&T-マイケル東京」旗艦店の2階。
カウンター2席とテーブル席ひとつの超こじんまりな店内は、建物が古民家のリノベだけあって畳と板張りの、小上がりならぬ小下がりな作り。
履物を脱ぐBAR、東京にはあまりないのでは。
和室っていいですね、BARなのに妙に和みます。

モクテル(ノンアルコールカクテル)専門で、グランドメニューは5種。
トニックは日本のノンアルコールジン「NEMA」を使用、コーヒー系はエスプレッソマティーニ×ノルウェー産チーズ、カモミールティーと蜂蜜の発酵カクテル、デザートカクテルは日本酒と桜を合わせたプディング。
下の写真は北欧産リンゴンベリーとビーンウォーターを使ったサワーカクテルで、上にカルダモンがかかってます。
ショートもロングもいちいちおしゃれ!
1杯だけでもいいし、コース仕立てもOK。
ノンアルコールドリンクの物販も行っています。

アパレル目当てのゲストだけでなく、サロンだけの利用も受け付けてくれるそうですが、なにしろ席数が限られているので、予約しての訪問が吉。
予約は徒歩30秒の姉妹店「LEAP BAR」で受け付けているそうです。
「LEAP BAR」が混んでいたので、たまたま伺ったのですが、オープンから1カ月ながらも落ち着いた空間ができあがってました。

アパレルショップ内にあるので、どうしたって行き帰りに目が行くのは服。
「Norwegian Rain」というブランドを知らなかったのですが、実際服を見た感じ、シルエットがスクエアでタイトな印象。
MACKINTOSH(マッキントッシュ)のアウターが好きな人なら響くんじゃないかな。
レインコートはオーダーメイドも受け付けているそうで、物欲をくすぐります……うーん、ほしい。

北欧産リンゴンベリーとビーンウォーターのカクテル

Salon de M
東京都千代田区神田須田町1-12-6
ノルウェージャン・レイン&T-マイケル東京2階
営業時間:金・土曜 15時~20時(時短営業中につき要確認)

この記事を書いた人

hiroki

Webの中の人 / ウイスキー文化研究所(JWRC)認定ウイスキーエキスパート / SMWS会員 / 訪問したBAR国内外合わせて200軒超 / 会員制ドリンクアプリ「HIDEOUT CLUB」でBAR訪問記連載(2018年) / ひとり歩き / 健全な酒活 / ブログは原則毎日更新1,000記事超(2020年1月現在)/ ストレングスファインダーTOP5:共感性・原点思考・慎重さ・調和性・公平性