神田のバー、エクリプスでいつもと違うウィスキー2杯。

仕事が早くはねたので、たまには職場近くで健全な時間(?)にひとり飲むことにしました。神田のエクリプスはシードル押しで有名なバーですが、気分はウィスキーなのでぶれずに2杯もらいました。

まずはこちら。ウィスク・イーのオリジナルシリーズだそう。シングルモルトに別のシングルモルトを加えた「ティースプーン・モルト」なるものです。メニューに「魚座のあなたに」なんて解説に書かれていたら、もらわないわけにいきません。

ピスケス・ウォードヘッド 星座シリーズ 50.7%

  • 香り…ベリー系のフルーツ、ブドウ、チョコレート。加水すると洋梨のよう
  • 味…個性的なミディアムボディ。ナッツ、アメリカンコーヒー、余韻は早めで甘い。
  • 総評…酸味寄りだが、飲みやすい。ワインを飲んだ後の代わりばなにストレートで飲むのが面白そう。
  • 次に飲むのは?…ヘリヤーズロード ピノ・ノワールフィニッシュ、ボウモア15y ダーケスト、グレンモーレンジ ミルション。

@Eclipse first -Bar & Sidreria-

ステラーセレクション ピスケス ウォードヘッド 1997 19年 50.7%

ちょっと甘めでダーク。赤ワインのような酸味と、ナッツ様の味と香りが回ります。19年熟成なのに、価格もお手ごろでうれしい驚き。なかなかユニークなウィスキーでした。

この記事を書いた人

hiroki

hiroki

編集者 / ウイスキー文化研究所(JWRC)認定ウイスキーエキスパート / 訪問したBAR国内外合わせて100店超 / 会員制ドリンクアプリ「HIDEOUT CLUB」でBAR訪問記連載(現在は休止中) / ひとり歩き / 酔っぱらわない酒活実践者 / ブログは原則毎日更新600記事超(2018年10月現在)/ ストレングスファインダーTOP5:共感性・原点思考・慎重さ・調和性・公平性