南京町の「民生」は気分が上がる中華。

民生のイカの天ぷら

神戸三宮界隈は飲み食い処に毎回迷うくらい選択肢が多いですが、この日の夕食は久しぶりに行くぜと決めていた店へ。
南京町の人気中華「民生広東料理店」です。
「民生」と書いて〈みんせい〉と読みます、「たみお」じゃないよ。

1960年創業の人気店で、夜のオープン17時ちょい過ぎに着いたのですが、すでに前にお一方が待機中。
お店のおねえさんに「満席になったばかりだから1時間くらいみてください」と言われてしまい、一歩遅かった。
行列大嫌いですが、おとなしく待ちました。

意外に回転がよく、30分ほどで入店。
観劇後からほぼ何も口にしておらず、空腹極まれりで、メニューを見て一気にいろいろオーダー。
ここに来たら外せないイカの天ぷらをはじめ、上海蟹みそと豆腐煮込み、ミンチのレタス包みなどなどを経て、ヤキメシまで完食。
イカはアオリイカを使っているらしく、もちっプリッとした食感がハイボールやビール、チューハイなど供の酒を選びません。
上海蟹みそと豆腐煮込みは蟹味噌のクセが苦手な人でも大丈夫なのでは?ってくらい、クセがなくてまろやか。

夜は17時から20時までの営業で、入店とLOは19時30分という狭き門ですが、早めに行く価値あり。
いろいろ食べてみることをお勧めします。
ここは店内も雰囲気があって良いんだよな。

しょっちゅう来られるわけではないので、食いだめとばかりにいろいろ頼んでしまい、食べ過ぎてしまいました。
会計の際にお店の人に「よく食べたわね」と褒められた(?)くらい。
健啖家の面目躍如でした(ホントか)。

民生の中華

民生の上海蟹みそと豆腐煮込み

民生のミンチのレタス包み

民生のヤキメシ

この記事を書いた人

hiroki

Webの中の人 / ウイスキー文化研究所(JWRC)認定ウイスキーエキスパート / SMWS会員 / 訪問したBAR国内外合わせて200軒超 / 会員制ドリンクアプリ「HIDEOUT CLUB」でBAR訪問記連載(2018年) / ひとり歩き / 健全な酒活 / ブログはほぼ毎日更新1,700記事超(2021年10月現在)/ ストレングスファインダーTOP5:共感性・原点思考・慎重さ・調和性・公平性