すみだリバーウォークは、そぞろ歩きにうってつけ。

すみだリバーウォークから東京スカイツリーを望む

浅草駅を出て吾妻橋から隅田川沿いを上流に歩くと、東武線鉄橋が見えます。
その鉄橋のすぐ下は「すみだリバーウォーク」という、人が歩行できる仕掛けになっていて、なかなか楽しいところです。

全長は約160メートルで、対岸に渡るのに歩いて3分もかかりません。
ウッドデッキ的な遊歩道で踏み心地が良く、下を覗けば行き交う観光船の姿が。
歩道中にガラスになっている箇所があり、真下の様子を見ることができます。
見上げれば東武電車がしょっちゅう往来しますが、安全性を考慮しているせいか、電車そのものは見えづらくなっています。
夕暮れ以降ともなると、冒頭の写真の通り、ライトアップした東京スカイツリーが望める雰囲気もよろし。

浅草から東京スカイツリーに行くのであれば、電車でとうきょうスカイツリー駅(業平橋駅)にひと駅乗るのもラクですが、歩くのがお勧めです。
このすみだリバーウォーク経由なら、徒歩15分〜20分ほどで行けます。
渡り切ると、東京ミズマチと名付けられたカフェやレストランがあり、隣接する隅田公園は休日ともなれば憩うファミリーでいっぱい。

隅田川沿いをジョギングすることが多い身としては、この川沿いの新陳代謝は飽きないですね。
新旧が入り混じって、侵食し合うことなく共存している感じが良い。
ただ歩くだけでも楽しいので、お出かけの一案としてぜひ。


すみだリバーウォーク
開門時間:7時〜22時(年中無休)
バイク乗り入れ不可、自転車は手押しのみ可

すみだリバーウォーク

この記事を書いた人

hiroki

Webの中の人 / ウイスキー文化研究所(JWRC)認定ウイスキーエキスパート / SMWS会員 / 訪問したBAR国内外合わせて200軒超 / 会員制ドリンクアプリ「HIDEOUT CLUB」でBAR訪問記連載(2018年) / ひとり歩き / 健全な酒活 / ブログはほぼ毎日更新1,700記事超(2021年10月現在)/ ストレングスファインダーTOP5:共感性・原点思考・慎重さ・調和性・公平性