上野精養軒「グリルフクシマ」のコース料理で満腹。

たまぁにはメシネタで。上野公園にある上野精養軒の「グリルフクシマ」を初訪問。家族の誕生日をお祝いするためです。この上野公園は自宅の近くということもあって週末よく訪ねるのですが、上野精養軒は数年前にビアガーデンに足を運んで以来。

で、お昼の時間帯にコースを事前予約。どれも美味しく、楽しい時間を過ごせました。

ここは料理もさることながら、窓から見える上野不忍池もいいですね(あぁ、写真撮り忘れた)。ここからでしか眺められない景色で、ちらちら窓の外を見やりながらフォークを動かしてました。

もっとも、予約などせずとも楽しめるのが、グリルフクシマの隣にあるカジュアルレストラン「カフェラン ランドーレ」。ぼくの行った時刻はちょうどランチタイムの真ん中で、30分待ちという行列が。どうやら予約自体が不可らしく、おとなしく並ぶしかなさそうです。

帰り道すがら、ランドーレのメニューをのぞき見。写真を見た感じだけですが、こちらのほうがグリルフクシマよりも、ボリューミーで昔ながらの洋食テイストにあふれていますね。今度はこちらに来てみます。

上野精養軒、奥まったところにあって目立ちませんが、この界隈のレストランのリストに入れておいて間違いないと思います。

上野精養軒のコース 前菜

上野精養軒のコース スープ

上野精養軒のコース 牛フィレ肉のグリエ

上野精養軒のコース デザート(抹茶のクリームブリュレとバニラアイス)

この記事を書いた人

hiroki

hiroki

編集者 / ライター / ウイスキー文化研究所(JWRC)認定ウイスキーエキスパート / SMWS会員 / 訪問したBAR国内外合わせて100軒超 / 会員制ドリンクアプリ「HIDEOUT CLUB」でBAR訪問記連載(2018年) / ひとり歩き / 健全な酒活 / ブログは原則毎日更新750記事超(2019年2月現在)/ ストレングスファインダーTOP5:共感性・原点思考・慎重さ・調和性・公平性