麹町珈琲 東大前店。中庭の開放感も気持ちいい。

麹町珈琲 東大店から中庭を望む

本郷の東大病院前に「麹町珈琲」というカフェができて約2カ月。このすぐ近所に住む人間としては、もううれしいかぎり。なんたってこの辺り、コンビニはおろか、スーパーもカフェもない。実はちょっとした陸の孤島なんですよね。オープン早々に行ったのですが、ブログに書いていないことを思い出しました。ちょっとまとめておきます。

東大病院の真ん前、薬局のある建物と隣接する、この麹町珈琲東大店。住所でいうと「本郷7-3-1 南研究棟」というだけあって、建物は重厚そのもの。この建築外観は残しつつ、内側を大幅にリフレッシュしたようなんです。

で、テナントとして薬局とともに入ったのが麹町珈琲。一見おしゃれで今的なカフェなのですが、なぜかレジにはセブンイレブンオリジナルブレンドの焼き菓子が。ここはデニーズの系列だったんです。

それを知っていればコーヒーはまずまずだし、メニューもなるほどセブンやデニーズを彷彿させるものがちらほら。海老アボカドサンドプレートとコーヒーをお願いすると、リモコンみたいなシロモノを渡されます。出来上がるとブザーが鳴るので、それを合図に取りに来てね、というわけです。

麹町珈琲 東大店の店内メニュー

麹町珈琲 東大店の番号札

外の席で待つこと10分、ちょっと不安になったのでレジに見に行こうかなとその瞬間、ピピーッと呼び出し音。ちゃんと外の席にいても鳴るようでひと安心。

この店のいいところは、中庭にテラス的な席があること。天気のいい日はこんな感じで、なかなかの開放感です。営業時間は8時~20時。祝祭日休みということですが、こないだ日曜日も休みだったぞい。たまたま? ま、いいんだけどね。

親子連れのご近所さんとバッタリお会いして、この辺りの住人の待望感もありあり。学生はもちろん、主に病院利用の人がこの店を訪ねることが多いとみますが。もうちょっとビジターに訪ねてもらって、メニューを増やし、営業時間も伸ばしてもらえたらいいなと思いつつ……。

麹町珈琲 東大店

麹町珈琲 東大店 海老アボカドサンドプレート

麹町珈琲 東大店のテラス席

この記事を書いた人

hiroki

hiroki

編集者 / ライター / ウイスキー文化研究所(JWRC)認定ウイスキーエキスパート / SMWS会員 / 訪問したBAR国内外合わせて100軒超 / 会員制ドリンクアプリ「HIDEOUT CLUB」でBAR訪問記連載(2018年) / ひとり歩き / 健全な酒活 / ブログは原則毎日更新750記事超(2019年2月現在)/ ストレングスファインダーTOP5:共感性・原点思考・慎重さ・調和性・公平性