大金の入った財布を拾ったらどうするか?

個人的な感覚では、交番(警察)に届けますが、そうでない人もいるのですね。

山口県阿武町が国の臨時特別給付金として1世帯に10万円給付するはずが、1人の町民に4630万円を誤送金。
これを受け取った住民が、「すでにお金を動かしている」=返還できないと言って、消息不明になっている問題です。

んーと。
ある日、得体の知れないところから大金が振り込まれたら、道端に落ちている大金をうっかり手にしてしまったら。
個人的には、すぐにお上に届け出ます。
とてもじゃないけど怖くて手が出せないです。
「お金に色はない」って言うけど、さすがに出所不明のカネを懐に入れられるほどの度胸はない。

ネコババするなんて、ある意味すごい度胸ですが、寝覚めが悪くならないのかな。
自分のお金でなく不法に入手した、正規の手続きを得ずに入手したカネなんて、後味が悪くてしょうがない。
そんなカネを自由に使ったとしても、全然楽しくないのですよ。

といいつつ、懺悔しますと。
むかーし、ある飲食店で会計以上に釣り銭を多く受け取ってしまったことがあったんです。
しめしめとその瞬間は思いましたが、浅はかな行いを悔やんでいます。
自分が中年になってからも未だに思い出すほど後悔してますから。
潔く払うのが当たり前だし、「ちょろまかす」なんて虚しいだけの行為ですよ。

この記事を書いた人

hiroki

Webの中の人 / ウイスキー文化研究所(JWRC)認定ウイスキーエキスパート / SMWS会員 / 訪問したBAR国内外合わせて200軒超 / 会員制ドリンクアプリ「HIDEOUT CLUB」でBAR訪問記連載(2018年) / ひとり歩き / 健全な酒活 / ブログはほぼ毎日更新1,700記事超(2021年10月現在)/ ストレングスファインダーTOP5:共感性・原点思考・慎重さ・調和性・公平性