外での酒活にリソースを割きたまえ。

活況を呈する……までは行かないまでも、ぼくが伺うBARを見るかぎり、徐々にぎわいを取り戻しています。

たまに満席で入れないとかに遭遇すると、なんかうれしくなっちゃう。
喜んで代わりの店を探しに行くわ。

でもさ、はっきり言って行動が遅い、遅すぎる、遅きに失している。
今まで何してたの?
我が物顔で席を占めてる人を横目に、内心でそんな毒を吐いています。

通常営業に舵を切った今年の3月末からしばらくの間、閑古鳥なーんてことも珍しくなかった。
様子見で周りをキョロキョロ、今さらノコノコ出歩いてるヤツらなど、呑助の風上にも置けん。

ぼくが大嫌いな常套句に「コロナが落ち着いたら」ってのがあるんだけど、これは要するに「何もする気がない」って意思表示だから。
聞くに堪えない言い訳だ。

官僚の「善処します」「前向きに検討します」や、軽薄マンの「近いうちにメシでも」ってのと同義。この近メシ野郎が。

あのね、ほんとうに自分にとって必要なら、間違いなく行動に表れるもんよ。
受験生が参考書を買って勉強するように、遺産相続する人が税について調べるように、深刻な病気の人が医師に聞くように。

つまり、BAR好きを自認するなら、やってるBARには行くもんだ。
閉められちゃこっちが困るんだから、こっちの行き場がなくなるんだから。

酒場に限らず、あなたがほんとうに好きな店や場所には「いずれ行こう」などと悠長に構えてないで、すぐに行くべきだ。

店が廃業、閉業するときに慌てて行くなんざ、愚の骨頂。
閉店セールなどに殺到する客とか、見苦しすぎて反吐が出る。

老若男女問わず、ふだんから身銭を切って行動しないヤツは認めない。
ご同輩、さっさと夜の街に繰り出そうぜ。

活況を呈する……までは行かないまでも、ぼくが伺うBARを見るかぎり、徐々にぎわいを取り戻しています。

たまに満席で入れないとかに遭遇すると、なんかうれしくなっちゃう。
喜んで代わりの店を探しに行くわ。

でもさ、はっきり言って行動が遅い、遅すぎる、遅きに失している。
今まで何してたの?
我が物顔で席を占めてる人を横目に、内心でそんな毒を吐いています。

通常営業に舵を切った今年の3月末からしばらくの間、閑古鳥なーんてことも珍しくなかった。
様子見で周りをキョロキョロ、今さらノコノコ出歩いてるヤツらなど、呑助の風上にも置けん。

ぼくが大嫌いな常套句に「コロナが落ち着いたら」ってのがあるんだけど、これは要するに「何もする気がない」って意思表示だから。
聞くに堪えない言い訳だ。

官僚の「善処します」「前向きに検討します」や、軽薄マンの「近いうちにメシでも」ってのと同義。この近メシ野郎が。

あのね、ほんとうに自分にとって必要なら、間違いなく行動に表れるもんよ。
受験生が参考書を買って勉強するように、遺産相続する人が税について調べるように、深刻な病気の人が医師に聞くように。

つまり、BAR好きを自認するなら、やってるBARには行くもんだ。
閉められちゃこっちが困るんだから、こっちの行き場がなくなるんだから。

酒場に限らず、あなたがほんとうに好きな店や場所には「いずれ行こう」などと悠長に構えてないで、すぐに行くべきだ。

店が廃業、閉業するときに慌てて行くなんざ、愚の骨頂。
閉店セールなどに殺到する客とか、見苦しすぎて反吐が出る。

老若男女問わず、ふだんから身銭を切って行動しないヤツは認めない。
ご同輩、さっさと夜の街に繰り出そうぜ。

この記事を書いた人

hiroki「酒と共感の日々」

hiroki

Webの中の人 / ウイスキー文化研究所(JWRC)認定ウイスキーエキスパート / SMWS会員 / 訪問したBAR国内外合わせて200軒超 / 会員制ドリンクアプリ「HIDEOUT CLUB」でBAR訪問記連載(2018年) / ひとり歩き / 健全な酒活 / ブログはほぼ毎日更新1,700記事超(2021年10月現在)/ ストレングスファインダーTOP5:共感性・原点思考・慎重さ・調和性・公平性