タラモアデュー、アイリッシュのニュートラル。

タラモアデュー

3回蒸留のお手本のようなアイリッシュブレンデッドウイスキーです。
水も氷もいらない、生のままスルスル~ッと。

タラモアデュー(TULLAMORE DEW) 40%

  • 香り…朧げで甘く優しい。黄桃の缶詰、蜂蜜、焦がしたバター。
  • 味…若干オイリーだが水のように飲みやすい。薄めた麦汁、芋けんぴ、穀物、フルーツ缶。少量の加水でウスターソース。
  • 総評…フルーツをシロップ漬けのような甘さが終始。生のままで十二分に飲みやすい。

85点

タラモアデューをテイスティング

2,000円台で買える(レシートなくしたのでお値段詳細不明)ウイスキーとして申し分ない。
ウイスキー好きからすると「軽すぎ」なきらいがあるかもですが、デイリーで気軽に飲むにはうってつけです。
見事なまでに中庸・軽快で、アイリッシュブレンデッドのニュートラルを感じさせます。

ジェムソンに次ぐアイリッシュウイスキー売上第2位、生産量でもミドルトンに次ぐ第2位。
日本だけでなく海外でもジェムソンの影に隠れている感じです。
おとなしめのボトルデザインも、控えめな味わいも、個人的には好みですけどね。

タラモアデュー、飲み慣れているんでとっくにネタにしていると思ったら触れておらず。
ブログ書きはじめる前に遡ると、スタンダードが記事から漏れてたりします……それもけっこうたくさん。
スコッチもアイリッシュもバーボンも、その辺おいおい書いていければなぁと思います。

この記事を書いた人

hiroki

Webの中の人 / ウイスキー文化研究所(JWRC)認定ウイスキーエキスパート / SMWS会員 / 訪問したBAR国内外合わせて200軒超 / 会員制ドリンクアプリ「HIDEOUT CLUB」でBAR訪問記連載(2018年) / ひとり歩き / 健全な酒活 / ブログはほぼ毎日更新1,700記事超(2021年10月現在)/ ストレングスファインダーTOP5:共感性・原点思考・慎重さ・調和性・公平性