猛暑におすすめ、甘辛の中間ドリンク「ソニック」。

ラムソニック

ジンリッキー、ハイボール、キールロワイヤル。
外飲みの入口はたいていロングのドリンクと決まっていて、パターン化しています。

で、トニックでもソーダ割りでもなく。
ジンベースならジントニックとジンフィズの中間のようなドリンクが「ソニック」というもの。
ソーダ水とトニックウォーターの頭文字を合わせた呼称です。

要はトニックウォーターと炭酸水を適量(分量は好みに応じて)ずつ、ベース(ジン、ラム、テキーラ、ウオッカなど)に注いでビルドするドリンクです。

トニックだけでは甘みが過ぎる、反対に炭酸だけではドライでちょっと……という方におすすめ。
ぼくもたまに作ってもらいます。

上のアイキャッチ写真はラムソニック。
見た目では分かりませんが、飲み口は全然違います。
いつものトニック割りに飽きた方、このアレンジで頼んでみてはいかが?
ドリンクの甘辛が中葉なので、食事にも合わせやすいです。

この記事を書いた人

hiroki「酒と共感の日々」

hiroki

Webの中の人 / ウイスキー文化研究所(JWRC)認定ウイスキーエキスパート / SMWS会員 / 訪問したBAR国内外合わせて200軒超 / 会員制ドリンクアプリ「HIDEOUT CLUB」でBAR訪問記連載(2018年) / ひとり歩き / 健全な酒活 / ブログはほぼ毎日更新1,700記事超(2021年10月現在)/ ストレングスファインダーTOP5:共感性・原点思考・慎重さ・調和性・公平性